忍者ブログ
2005年7月~2006年11月 ベトナムのハノイに住んで、ベトナム生活を満喫しました。 ただ今は帰国し、身の回りのこと少し更新しています。良かったらお付き合い下さい。 ホームページ(2005年7月~2006年5月)は、「リンク」のところにあります「太田桜花堂 ベトナム便り バックナンバー」とクリックして頂くと入れます。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
3 4 5
8 9 11 12 14
15 16 17 18
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
おめでとう!(返信済)
(10/11)
(07/24)
(07/16)
素晴らしい!(返信済)
(05/11)
無題(返信済)
(02/09)
最新TB
プロフィール
HN:
さくらさくら
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43
2006年7月20日(Thu)

今日はお昼から歴史研究会の小委員会。

Iさんという強力な新しいメンバーが加わりました。
以前ハノイに住まれていたときも、歴史研究会で活躍されていた大御所。
海外経験が豊富で流石、いろいろなことに詳しい。

そして、最近帰国され以前メンバーだったsayakaさんが、残していかれた本を頂戴したり、Sさんが管理してくださっている、歴史研究会の蔵書などいろいろ見せていただいたりしました。

本題の「歩こうハノイ6」に向けて、それぞれに割り振られたところを確認しながら、原稿のチェック・・・。
いろいろなことに話題が飛び、あっという間に時間が過ぎ、これはまた後日・・。

写真は、Sさんがおやつに出してくださった、台湾へ行かれたとき買ってこられた「茶梅」。梅干を砂糖と高山烏龍茶で煮ています。
口に入れると、ほのかなお茶の香りがする甘い梅干でした。
珍しいものをありがとうございました。

烏龍茶で煮た梅


大事な歴史研究会の活動をご紹介するのを忘れていました。

ベトナム日本商工会が年に4回出している季刊誌「Hoan Kiem」
歴史研究会が「ベトナム歴史の散歩道」という記事を書いています。
それが、発行されましたので・・
今回は「ドンダーの丘とベトナムのナポレオン阮文恵(グエン・ヴァン・フエ)」についてです。
歴史研究会のメンバーが順番で担当しています。
もし、お手元にありましたらご覧下さい。

ホアンキエム1 ホアンキエム2

 Hoan Kiem表紙     右半分:歴史研究会が寄稿したページ

それと、左半分には、「日本人学校新校舎建設報告」が掲載せれていました。
今は、大学の敷地内を間借りしての校舎で、運動場もないとお聞きしています。
10月の運動会は新校舎でできる予定だと書かれています。
早く完成すると良いですね。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]