忍者ブログ
2005年7月~2006年11月 ベトナムのハノイに住んで、ベトナム生活を満喫しました。 ただ今は帰国し、身の回りのこと少し更新しています。良かったらお付き合い下さい。 ホームページ(2005年7月~2006年5月)は、「リンク」のところにあります「太田桜花堂 ベトナム便り バックナンバー」とクリックして頂くと入れます。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
4
6 7 8 9 10
14 17 18
20 21 22 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
おめでとう!(返信済)
(10/11)
(07/24)
(07/16)
素晴らしい!(返信済)
(05/11)
無題(返信済)
(02/09)
最新TB
プロフィール
HN:
さくらさくら
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
2006年6月7日(Wed)

いきなり、部屋に蛇が侵入! 「キャー ヘビ~!」と言ってしまった。
ここに、蛇を食べに来たのを忘れていた。

ヘビ料理 蛇17集合
蛇の生きが良いことを見せる    Oさん送別会

Oさん送別会に蛇料理を食べた。
(Oさん、Yさん、Kさん、K2さん、私が、Yさんのドライバーさんに案内してもらう)
怖いもの見たさで興味津津。
蛇肉は、思ったより、生臭くなく、弾力のある油のない鰻のような感じで、意外にいける。
Kさんは、「トリハダ」をたてながら、それでも食べていた。

蛇2血 蛇3酒
血を絞りお酒で割る     胆汁を絞りお酒で割る
お酒がキツイ(臭み無し)   少し苦い味がある 

蛇9皮 蛇10蛇肉
 蛇の皮のから揚げ       蛇肉の甘辛炒め

蛇11骨 蛇15Xoi
 蛇の骨を砕いた佃煮    蛇の油で炒めた緑豆入りオコワ

他にも、つるむらさきとの炒め物、蛇肉の揚げ春巻き、蛇の野菜炒め、
蛇肉入り薬膳スープ、お粥、などコースで出たよ。
どれも、美味しかった。
と言えば、「嘘~!?」と言う声が聞こえてきそう・・・、
本当に美味しかったンですよ。 一度お試しあれ!!

そうそう、直径2cmほどの心臓も取り出した。
これは、さっきの血のお酒に入れて飲むンですが・・・、
誰もトライできず、
結局、Yさんのドライバーさんが食べた。
(これは、美味しいとは言えないらしい)

「爬虫類の心臓は、2心房1心室だったよね」と言いながら、
お皿の上で動いている小さい心臓を眺めていた。
日本でも「エビの踊り食い」とかあるんだから・・・・
と、理由にならない理由をつけて、自分を納得させていた。

場所 Le Mat Viet Hung Long Bien
(このあたり、ヘビ料理店が並びます)
店名 QUEC TRIEU (綺麗な大きな料理店でした)
    

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
連れて行って!
うわ~~~Yさん凄い! でも、読んでると
食べたくなります~~(`ー´)イヒヒ
今度連れて行って下さいね!o(*^▽^*)oあはっ♪
makiko 2006/06/09(Fri)13:29:26 編集
Re:連れて行って!
ヘビ1匹を使うので、人数集めて行きましょう。
ちょっとした、エンターテイメントです。
お客さんで来ていたのは、ベトナム人男性のいくつかのグループと、
外国人(私達も)でした。
【2006/06/09 20:38】
そか・・・
へび一匹を使うんですね~ それは、なかなか
難しいかも・・・いつか機会があったら、お願い
しますね。
makiko 2006/06/10(Sat)09:11:34 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]