忍者ブログ
2005年7月~2006年11月 ベトナムのハノイに住んで、ベトナム生活を満喫しました。 ただ今は帰国し、身の回りのこと少し更新しています。良かったらお付き合い下さい。 ホームページ(2005年7月~2006年5月)は、「リンク」のところにあります「太田桜花堂 ベトナム便り バックナンバー」とクリックして頂くと入れます。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
4
6 7 8 9 10
14 17 18
20 21 22 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
おめでとう!(返信済)
(10/11)
(07/24)
(07/16)
素晴らしい!(返信済)
(05/11)
無題(返信済)
(02/09)
最新TB
プロフィール
HN:
さくらさくら
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
先週、実家に行った時、

いろいろ 片付けているらしく・・

私の幼稚園や小学校(1・2年生)で書いた 絵、作文、日記を
取ってあったので、
それを持って帰るよう言われて・・

大きな紙袋 2つを持って帰った。

半世紀以上も前の作品たち。
埃も、傷みも ひどい。

捨てる前に せめて写真にでも 残しておこう。

作文は、稚拙だが、当時の日常が よみがえる。

絵も、お世辞にも 上手とは言えない物ばかり。

一番 笑えたのは、

幼稚園の作品の中の1つの絵で
白い画用紙に 白い絵の具を塗って 
その上に 黒で 目らしきものも 2つ。

先生のコメントが添えられていた。
「今度は、色画用紙にシロクマを かきましょうね」

この白い塊、「シロクマ」だったんだね。

と、当時の私を いとおしく思う。

PR



今日の吉野は、寒かった。

晴れ間がさしたかと思うと、また 降って来たり、
パラパラと あられも。
赤や黄色の もみじ。


お昼、事務所にいる時、

ドアの外から鍵を入れて カチャカチャ 怪しい音?

外から、誰かがドアを開けようとしている・・・
と、私は、かたずをのんだ。
 
その時、いきなり ドアが・・・・ 

鍵は かけて いなかったけど、
中から チェーン錠はしていたので、少し開いただけ。

外から女の人が「エ~~!?」

それは、私のセリフでしょ。

この女の人(日本人)、エレベーターで降りる階を間違えて 
しかも部屋の表示を確かめず、
自分の部屋だと思い込んで
鍵を開けようとした そうで・・・

そしたら、鍵がすでに 開いていたので、
ビックリして ドアを開けようとした とのこと。

人騒がせな人!
ビックリさせないで~~ヨ~~。
ちょっと、寿命が ちじんだ気がしたよぉ~~。

ーーーー
最近、このビルに 民泊をさせている部屋が いくつか あるようで、
エレベーターで、スーツケースを持った アジア人によく合う。

廊下で 大声で話していたりする。
先日は、ゴミ置き場でないところに 大量に ゴミが捨てられていて問題になっていた。

管理規約では、民泊禁止になっているが、
守衛の人が、スーツケースを持った人に 尋ねると
「親戚だ」と言って 取り締まれないらしい。

そんなに 入れ替わり 立ち代わり 
違うアジア人の親戚が 日本に来るわけがないのだが・・・・

やはり、いつも鍵は かけるように しなくては・・





お昼にカフェでほっこり。

目で楽しむカプチーノのラテアート。

サンタ と トナカイ


最近、「 You Raise Me Up 」が、頭の中で 
何回も 再生される。

支えてくれる人が、いなくなった 今。
でも、この歌を歌うと 心が強くなれそうな 気がする。


65歳ぐらいの いとこ(女性)。
タバコも吸わないのに 肺がんになったらしい
と、実家から知らせがあり、お見舞いに。

1年前に腰が痛くなり 整形外科に行ったが、治らず、
その後の調べて 肺癌が分かり 一旦、入院治療をしたらしい。

今は、通院治療中。

ステージ4 
転移があって 手術ができない。
でも、気持ちで病気に負けたくない。

と言いながら 気丈に振る舞う。

なんと、声をかけたら良いのか・・・




友人の知り合いのお店に 女4人 イタリアンでディナー。

地下鉄 南森町駅を降りたら、天神橋筋商店街を少し歩き、住宅街へ。

入り口は、和な感じ。

お料理は、材料が吟味されていて、どのお料理もメチャ美味しい。
一皿ずつの量は少なめで、コースで頂くと 
丁度、お腹がいっぱいになる感じ。

私は、余り呑めないので、最初のシャンパンだけでしたが、
友人はワインに詳しい。
オーナーの方が、ソムリエで
お料理にあった ワインを勧めてくれる。

美味しいお料理と、楽しい時間をありがとう。

因みにお料理は、

前菜:長崎産秋サバの炙り ホタテとトマトの
   タルティーヌ キャビア添え


温菜:アワビのソテーと大根のポトフ
   黒毛和牛のボローニャ風


スープ:白菜のポタージュ ラルドを羽織った
    オマール海老のヴァポーレ ゆず風味



パスタ:ズッキーニとパルメザンチーズのスパゲティ カチョエぺぺ風



メイン:フランス産ホロホロ鳥のコンフィ カッスーラ仕立て



〆のリゾット:幻のチーズ カステルマーニョのリゾット イタリア産トリュフをかけて



デザート:リンゴのストゥルーデルとマスカルポーネのジェラート

後は、自家製フォカッチャ と コーヒー 





昨日の ささえ愛ネットの集まりで
〇〇大学のグリーフケアの先生が来られて 話をお聞きしました。

グリーフとは、「悲嘆」です。

自分にとって大切な人を失うことで起こる「喪失感」を感じることは、
人間として自然なことです。

ここでは、安心して話をして泣ける場所に。

その際、ここで聞いた話を外で言わない。守秘義務。

自分と他人との 悲しみ比べをしない。
悲嘆はそれぞれの体験であるので、
プロセスが違う。関係性が違う。別れ方が違う。歴史が違う。

人の話の批判をしない。
大事に話を受け止める。

アドバイスはしない。

言いたくないことは 言わなくて良い。
無理に聞き出さない。

それで、この場所が居心地が良いのですね。



父がついに 運転免許証を返納しました。

TVで 高齢者運転の交通事故を見るたびに 心配していたけど、
これで 心配が減りました。

しかし 不便。

スーパーも、病院も 山を降りないと 無いのです。

半年前に 「免許はまだまだ 返納しない。」と言っていた父。
最近、自分で運転するのは、もう 無理と思ったらしい・・・
気持が弱らないと いいのですが・・・


心斎橋 apple store の昼頃から  折り畳み椅子を持って
並んでいる人が いました。
先頭の人は、お面を被って。

17:00過ぎには、40人ぐらい 御堂筋の歩道に。
この人たち 一晩ここで過ごすのかなぁ? 

明日は、iPhone X の発売日。


忍者ブログ [PR]