忍者ブログ
2005年7月~2006年11月 ベトナムのハノイに住んで、ベトナム生活を満喫しました。 ただ今は帰国し、身の回りのこと少し更新しています。良かったらお付き合い下さい。 ホームページ(2005年7月~2006年5月)は、「リンク」のところにあります「太田桜花堂 ベトナム便り バックナンバー」とクリックして頂くと入れます。
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新CM
(04/02)
お大事にね~(返信済)
(03/20)
いいですね~(返信済)
(02/28)
(12/18)
綺麗~!(返信済)
(12/18)
最新TB
プロフィール
HN:
さくらさくら
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
2年前に結婚した息子に 元気な男の子が 誕生しました。
母子ともに 元気です。

息子が考えて付けた名前は、
亡くなった主人の名前の一字を付けました。

自宅に帰ってから 主人に報告しましたが、
もう 知っているよ と 言っているようでした。

4月1日生まれで 学年で一番 小さいですが、
元気にすくすく成長してほしいです。
PR




今年も 吉野山 中千本の山桜 1本だけ咲きました。

山桜は 花より先に 赤茶色の葉が出て
3月末から4月初旬にかけて 桜が咲きます。

これから4月中旬まで 毎週末 吉野で両親のお店を手伝いで、
体力勝負の1ヶ月になります。

まだ 風邪 すっきりしないけど・・・・


3月6日に勤務先の●●周年記念事業があり、
サービス残業。
準備、当日、後片づけと とても忙しかった。
ーーーー

3月9日 地域の友だち15人の集まりで 和歌山の温泉へ。
今年は、幹事だったので それなりに、することがありました。 

ーーーー
3月16日 企業での「ファシリテーション講座&ワークショップ」を受けました。
「伝える力、聴く力、まとめる力」を学ぶ。

参加したことに満足してしまい、
果たして、身に付いたかどうかは、不明。

1回 受けたぐらいで そんなに変わるものでもないのかも・・・
意見の整理や調整
そして 確認・合意・意思決定につながって行くことは、分かったよう。
ーーーー

職場近くの appleストアで 時間の合う口座を いくつか受けてみる。

新しい携帯が欲しくなり、3月17日の還暦誕生日に
思い切って 自分へのご褒美として 最新機種を買いました。

準備が悪く いろいろなIDとパスワードを控えていなかったり、
クラウドにデータを取っていなかったり、
操作が今までと違ったり・・・
使いこなすのに 四苦八苦。

ついに疲れがピークに。
久しぶりに 風邪を引いて 声が出にくくなりました。 

今日は、温かくして 十分な睡眠を取ろう!



今日は随分 暖かくなりました。
久しぶりに 家にいます。

少し前、近い日にちで 親戚で 2人も亡くなりました。
また、悲しみが蘇り とても 辛い気持ちでした。

また、1kmほどの所で水道管が破裂して 
お水が茶色く濁ったり・・、

そのため エコキュートに不具合がおきて 
水道部に修理の費用を出してもらえるよう掛け合ったり・・

仕事の方も 3月に 周年行事を控え、準備で とても忙しいし・・

自宅PCがアップデートをした後 起動しなくなり
マザーボード入れ替えに4万円もの 思わね出費。
データが残ったので 助かったけど・・・

先週は、両親を弟夫婦と 有馬温泉に連れて行ったり・・
90歳近い 父の願いでした。

有馬温泉からの帰り、両親を初めて 9月に生まれたひ孫に
合わせることができました。
これは 良かったことかなぁ。

昨日は、やっと 自分の時間が出来て
大阪市立美術館で開催の「フェルメール展」に行ってきました。

注目される展覧会だけあって かなりの人でした。

今回 日本初上陸「取り持ち女」は、
ドイツ ドレスデンで 短い自由時間に 
探して見に行った思い出があります。




今日は、の~んびり しよう!


2018年12月26日~2019年1月1日 
ツアー 一人参加で マルタ島へ。

ドバイで トランジット。
キプロス島 経由で 地中海のマルタ島へ。
長~い フライト。

イギリス領であったことから 公用語はマルタ語と英語。

ヴァレッタの自由行動で、先ずは、「国立考古学博物館」へ


マルタのヴィーナス
ふくよかなのが、豊穣の印。

考古学博物館は、かつては 聖ヨハネ騎士団のプロヴァンス地方出身者の宿舎。
1Fは、先史時代の巨石神殿をはじめ神殿から発掘された品々が展示。
2Fは、古代フェニキア、カルタゴ、ローマ時代の遺品を展示。

ーーーーー

「マノエル劇場」
当日券を20€でゲット。
4Fの天井桟敷席。
私の横にスポットライトがあり、動かすと 頭に当たりそうになる。
写真は、その4Fの席から 舞台をみたところ。(開演前)


外壁は、あまり目立たないのですが、
中は、格調が高く 素敵なホールでした。
ガイドブックには ヨーロッパで第3位の歴史を誇る。
と書かれています。

演目は、“Sleeping Beauty the Panto”
“眠りの森の美女
Panto パントとは、「(クリスマスに演じられる)おとぎ話」のこと。
私は、舞台が始まるまで パントマイムだと思っていた!?

5年ぐらい前の映画 マレフィセントをちょっと喜劇にして
子ども達を楽しめるように 客席との掛け合いを入れて構成されていました。

たまたま 見た映画だったので ストーリは良くわかりました。

でも、冗談も沢山言っていたようで、
何回も どっと笑いが起きていましたが・・・、
ついて行けてなかった(涙)

ーーーーー

「アズール・ウインドー」 
マルタ共和国は、マルタ島 ゴゾ島 コミノ島 と2つの無人島。
マルタ島から フェリーで20分 コゾ島へ。

数千年の風と波の自然の浸食で作られた 自然のアーチでしたが、
2017年3月8日に崩落してしまった。
現地ガイドさんが 手に持っているのは、崩落前の絵葉書。
残念!
想像 するしか ありません。
 


ーーーーー

「イムナイドラ神殿」マルタ島
紀元前3600年~2500年
春分の日、秋分の日には、神殿入り口から登る太陽の光が
差し込む構造になっていると説明がありました。
古代人の神秘を感じます。



他にも多数の巨石神殿があります。

ーーーーーー

「聖ヨハネ大聖堂」(マルタ島 ヴァレッタ)
マルタ騎士団の守護聖人ヨハネに捧げられた教会。
外観は簡素ですが、内部は、びっくりするほど豪華。



「聖ヨハネ大聖堂美術館」
必見は、カラヴァッジョの「聖ヨハネの斬首」(写真)と
「聖ヒエロニムス」


主人と最後に見たのも カラバッジョ展だったなぁ。

ーーーーー

「青の洞門」
小舟で揺られて。
海の色は なんと美しいブルーでしょう。


幸いお天気に恵まれて楽しい旅となりました。






あべのハルカス美術館で 勤め帰りに
生誕120年「エッシャー展」に立ち寄りました。

20時まで開館していて 嬉しいワ!

一度、本物を見たいと思っていました。

超現実 
チケットの絵は、視線を階段に沿わせて動かすと
いつのまにか ありえない重力方向になってる不思議な作品。

メタモルフォーゼⅡ という作品は、4mもあり
文字から始まり、形がどんどん変化して また文字に戻る。
これもまた 独創的。

コンピューターもない時代に「版画」で作られた
緻密で 独創的な作品ばかり。

その時代は、なかなか理解されなかった
と音声ガイドは 言っていました。

今、時代が追いついたのかも。



OSAKA光のルネサンス2018
 

中之島の大阪市立中央公会堂の外壁にプロジェクションマッピング。
音楽に合わせ 圧倒的される色の動くアート。
メチャ 綺麗!
今年は中央公会堂開館100年を祝う、光のアート。

ケヤキ並木に150mの光のトンネル。

台湾の1000個のランタン


御堂筋のイルミネーション。

あちこち綺麗です。

ーーー

中央公会堂で カルチャースクールで歌を教えていただいてる先生のコンサートがあり
それを聞くために 中央公会堂へ。

こちらも クリスマスらしい趣向で楽しめました。

素敵な時間を過ごしました。
独りはちょっと寂しいけど・・・




孫の誕生から100日をちょっと過ぎましたが
お食い初めをしました。

私も行って お膳を作りました。


生後3か月の孫は 1週間前、予防接種を5本(4本+経口)を受け
その晩から39度5分の熱を出し、
結局 3日間 入院しました。
大事をとった形です。

上の4歳の子どもが そのさらに1週間前、
風邪ひきで熱を出していたので それをもらったのか?
予防接種の副反応なのか?
原因は、分かりませんでした。

そんな訳で、無事にお食い初めが出来て良かった。

一生食べ物に困らないよう と願うそうです。
歯固めの石も 食べさせる格好もしました。

丈夫で元気に育ちますよう!







2018年11月23日(金・祝)
吉野山 勝手神社境内で「吉野 古典芸能を楽しむ会」を観ました。

昨年から 始まった企画らしいのですが・・

吉野に関わりのある古典芸のということで
今年は
人形浄瑠璃「寿 三番叟」
現在に生きる古典芸能「この星に生まれて」
地元演奏者とコレボレーション「遥想 吉野山」
「義経千本桜」 でした。

人形使いの方、篠笛奏者、和太鼓奏者、ネイ奏者(トルコの葦笛)
それぞれ 素晴らしく 楽しませて頂きました。

入場は無料でした。

最後に人形使いの方が 会場全員に呼び掛けて
「来たぞ 来たぞ 元気玉 来たぞ・・・」
と皆で 太鼓 笛に合わせて 合唱します。

とてもパワーを貰えた気がしました。 




関西だけのTV番組で「せやねん!」があり、
「メルカリでええもん売ろう!」というコーナーの取材に
2週間ぐらい前に 実家の店に 
ミキと言う2人組の芸人さんが 来られました。

放送は、11月17日(土)お昼。

父は名物おじいちゃんで
ときどき 取材の申し込みがあります。

父から「最後のTVになると思うので ビデオに撮って欲しい」と。
自分で 番組予約が出来ません。
まして それをダビングすることも無理です。
父は、昭和 ひとけた生まれ。

ホスピタリティーだけは、人一倍 強いけど。

取材が終わって・・母から
「何か 今回は、メルカリとか言うのに 出品してほしい。
 番組で売る という話やったけど、メルカリって何?」

お店は土産物屋で 吉野葛 吉野和紙 吉野雛(父が彫っている)なども売っていますが、
昔から 大峰山に登る 山伏の道具も売っています。

そんなこんなで タレントさんが 山伏の衣装を着て
法螺貝の吹き方を 父から教わり・・
(殆ど 鳴らなかった・・)

番組趣旨のメルカリで売るものを 
「法螺貝の口のついていないもの(貝そのもの)」
になりました。

法螺貝は、音が鳴るように 口を付けるのが難しいのです。

40cmほどの大きさで 口を付けて 15万円程度します。
口の付け方、貝の大きさ、色、艶、胴張 
音を出したときの音色 で値段が決まります。

放送されなかった部分で 最初 手ごろな値段の
吉野和紙のスタンド になる予定でしたが、

メルカリへの出品は、「法螺貝にしたい」と TV局から。

番組の面白さや インパクトからでしょうね。

口の付いていない 貝だけの やや小さめのものを2万円で出品。
インテリアに使ってください ということで・・

あのサイズの法螺貝で 2万円は、掘り出し物ですが・・
メルカリの出品としては、高い目。

ハラハラしながら TV放送を見ていましたが、
生放送の番組中には売れず・・

結局、番組が終わってから 娘が携帯で確かめたら 
「SOLD」となって 売れていました。

という私も メルカリのアプリを使ったことがなく・・。
20代 30代が 中心に 使っている感じ・・?

メルカリを使っている人と 法螺貝を買いたい人が
ミスマッチではないのかなぁ と思ったり・・・





忍者ブログ [PR]