忍者ブログ
2005年7月~2006年11月 ベトナムのハノイに住んで、ベトナム生活を満喫しました。 ただ今は帰国し、身の回りのこと少し更新しています。良かったらお付き合い下さい。 ホームページ(2005年7月~2006年5月)は、「リンク」のところにあります「太田桜花堂 ベトナム便り バックナンバー」とクリックして頂くと入れます。
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 9 10
11 12 13 14 15 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
(08/17)
(08/12)
(08/09)
(07/31)
残念ですね~(返信済)
(07/05)
最新TB
プロフィール
HN:
さくらさくら
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
昨日は台風で取りやめになった 地域の盆踊り。
今日は、遅くまで歌声が響いでいました。

物悲しい節回し。
キーが それぞれの歌い手よって 変わります。

余り 動きのない 振り付け。
何時間も踊っても 余り疲れないようになっているのかなぁ

盆踊りには、お盆の時期に戻ってきた先祖の霊を慰める、という意味があるそうな。

青年団が主体で運営されているけど、
子供会の役員の時は、浴衣を着て 夫婦で参加。

もう20数年も前の話。

満月が綺麗な夜です。



PR


「Amazonプライム会員特典をご利用いただいていますか?」
という郵便物。
いっぱい 映画が見れるよう。
早く、品物が届いたり・・・特典一杯。

半年ほど前、本を注文した時、
あんまり理解せず clickしたような・・
記憶がいい加減・・

でも、使わなかったように思うけど・・・

ネットで調べたら
1ヶ月間は無料。
その後、退会の手続きをしないと いけなかったらしい。

私は1年払いしていたみたい。

退会方法をまたネットで探して、手続きをして退会できました。
1回も使っていないと いうことで 全額返金されるようです。

ちゃんと理解せずに clickするのは、止めなくては!



主人の大学のときからの友だち 3組夫婦で
お互いの家の行き来、
近場の旅行なども 何回か行きました。

先日 「お仏壇に手を合わせたい」と
夫婦2組で 来てくださいました。

3年前のお葬式以来。

昔の思い出など・・・

やっぱり 主人だけが いないのが、寂しくて 辛い。

ーーー
地域の 繋がりのグループ。

こちらも 夫婦で参加していました。

「女子会するので」と 呼んでくださって。
楽しく団らん。

途中から、ご主人たちも呼ぶことになり・・・

やっぱり、主人だけが いない。

ーーー

頭では分かっている。

皆、私の事を 気にかけて 見守ってくれている。

でも、やはり 辛い。





夕方18:00~19:00 あべのハルカス25Fで 
山田五郎さんを講師に 
今、16Fで開催中の「ギュスターヴ・モロー展」の
アートトークがありました。

17:30に受付開始だったので、
仕事終わって 急いで会場に駆けつけたら、
・・・既に満席。
17:35なのに・・・

270名 定員 先着順。

私の数名前で 定員になってしまいました。
あ~残念!!!!

諦め切れないなぁ~。と思いながら・・

入れなかった 殆どの人が 諦めて 帰っていく中で

直ぐ後ろの全然知らない人が、
「待っていたら 入れるかも・・?」
というので 10名ぐらいで 待つこと25分。

公演が始まる寸前に スタッフから 
「後ろの立ち見で良ければどうぞ。」
と声がかかり、会場へ。

関西弁を交えた 楽しいトークで 会場を笑わせながら
引っ張っていきます。

ギュスターヴ・モローの作品の魅力を、
独自の切り口で紹介していき あっと言う間に
予定時間を過ぎて 1時間20分。 

TV「ぶらぶら美術館」の大ファンの私は、大満足!

後日、また改めて展覧会の方は 行く予定です。












百貨店イベントホールであった「トムとジェリー展」。

最近スマホに入れた百貨店のアプリから いろいろな案内が来ます。
ちょっと割引で入れます。

「トムとジェリー」は、1940年に出来た短編アニメで、
2020年に生誕80年を迎えることを記念して開催されたそうです。

小さい頃、TVでよく見たなぁ。
ネコとネズミのドタバタ劇。

TVになったとき、制作費を抑えても 
動きがある動画をどのようにつくるかを工夫した。
と書かれていました。

朝ドラと同じこと言っている・・・

原画などは写真を撮ってはいけませんでしたが、
これは、撮っても大丈夫でした。




4歳の孫と一緒に植えた トウモロコシ。
もう少しで収穫 !
と思っていたら  カラスに突かれました。

カラスって 良く知っていますね〜

新しく宅地になった隣の家のフェンスに乗って
カラスがこちらを見ていました。

残っていた 3本を収穫して
宅配便で 孫に 送りました。

来年は  防鳥ネットをかけようっと。






お天気も何とか回復して 幼稚園の日曜参観が行われました。
河川敷で ミニ運動会のような感じです。

4歳の孫は、子ども達ばかりだと ちゃんと出来るらしいのですが、
大勢の大人のギャラリーがいると 何故か 泣きだす始末。

何かが嫌なんでしょうね。
口でうまく説明できないから 泣くのでしょうが・・・



初めての陶芸教室
公民館で 4回で終了のコース。
材料費のみ

缶ビールに紙を巻いて 粘土を巻く
 


底を付けてから  ロクロの真ん中に置いて
棒で軽く叩いてロクロに付けます。


先生にかなり手伝って頂いて
マグカップと湯のみのできあがり





カード会社の 割引チケット 抽選の申し込みをしたら・・
松竹座である「三婆」が、当たりました。
無料ではありません。割引だけです。

カード会社の企画だったので 
チケット代は、手続きなしで さっさと 引き落とされました。

ところで舞台は、
大竹しのぶさん、キムラ緑子さん、渡辺えりさん、佐藤B作さん
皆さん 芸達者!
とっても 楽しい舞台でした。

15分ほどの 3幕目。
それから20年。80歳を過ぎて役も お見事! 

1幕 2幕では「60歳のお婆さん」と 何回も セリフに出てきます。
昭和30年代の時代設定 とは言え・・・、

私も現在60歳。
しかし「お婆さん」といわれると余り嬉しくない。
世間では、ぼちぼち お婆さんに 分類されるのかも?
実際 孫もいるし・・お婆さん!なのですが・・・

「お婆さん」の定義は、何でしょうね~~。

まだまだ 年齢には あらがいたいと思っています。

職場から 歩いて5分のところにある 難波の松竹座。
初めて中に入りました。


6月8日 主人の3回目の命日。
もう3年経った。いや まだ 3年しか経っていない。

お坊さんは、呼びたくない。
呼んだところで 仕方がない。

子とも達にも 帰ってくるようには 言わなかった。

遺族会で知り合った 83歳のおじいさん。
アマチュア映像のリサイタルを 友人と2人で
6月8日する と言う案内をもらっていたので、
そちらに 行くことにしました。

14本の映像。トータル 4時間近く。

ベトナム 「ホイアンの人びと」というのもあり、
懐かしくベトナムを思い出したりして。

最後の2本。
亡くなった奥さんに「君の生涯よく頑張ってきたね」
そして最後は、「私の生涯もう少し」というタイトルで
生き方を模索しての作品でした。

私は これから 何を目標に生きるのだろうか?
今は 毎日、しなければならないこと 時間におわれて しているだけ。

そして 私の人生は、平均寿命まで生きるとしたら
まだ20年以上もある。








忍者ブログ [PR]