忍者ブログ
2005年7月~2006年11月 ベトナムのハノイに住んで、ベトナム生活を満喫しました。 ただ今は帰国し、身の回りのこと少し更新しています。良かったらお付き合い下さい。 ホームページ(2005年7月~2006年5月)は、「リンク」のところにあります「太田桜花堂 ベトナム便り バックナンバー」とクリックして頂くと入れます。
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3
8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
凄い!(返信済)
(10/04)
凄いですね~(返信済)
(09/22)
(09/13)
(09/12)
(09/11)
最新TB
プロフィール
HN:
さくらさくら
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
20日ぐらい前、友達からメールで
「映画“蜜蜂と遠雷”の試写会、当たったら 一緒に行きませんか?」と。

原作を読んでいたので、映画になったらぜひともと
思っていました。
とっても楽しみに待ちましたが・・
試写会は外れました。

そこで 今夜は、チケットを買って 見ました。

「4人のピアニストたちのコンクールでの葛藤と成長」
ピアノ演奏を文字で読むのと 演奏を聴くのはまた違いますね。
PR


今日は お嫁さんが 教えている
「ピアノとヴァイオリンの音楽教室」の発表会。

ホールの楽屋で 6か月になった孫のお守。

お嫁さんに、
「赤ちゃんを 見せたい人がいるので
 発表会に連れて来てほしい。」と頼まれ、

チャイルドシートを買い、自分の車に取り付け、
ナビをセットして、発表会の会場へ。

楽屋で モニター見ながら
孫のお守をしていました。

こんな日も あっても良いかなあ~~。


人に勧められて 
“喪失学「ロス後」をどう生きるか?”
を読みました。

「あなたが私にとって
どんなに大切な存在だったか
気づくのが遅くてごめんなさい。
あなたへの感謝の気持ちは
言葉で言い尽くせないくらい・・・・。
今まで頑張って私たちを守ってくれて
本当にありがとう」

と書かれているのを読んで、
あー。私と同じ気持ちの人がいたのんだ・・・。
と思った瞬間、また 涙が・・・・


「喪失のある人生は、必ずしも不幸ではない」
という言葉に まだ全面的に納得できないまでも
元気をもらいした。




心斎橋大丸本館の地下に新しくできたバル風なエリア。
「フカヒレ姿煮ごはん」
味は 濃いめ。美味しい。



図書館で 年に1回 朗読会があります。

下中先生の語りに引き込まれ、
物語の世界が 頭の中で想像されて
どんどん 引き込まれてしまいます。

そして いつしか私の心は 自分に引き寄せて
その物語を聴いているのです。

凄いです。

今回の本は2冊
「恋」 光野 桃著
「波光」 藤岡陽子著

ーーーーー

子ども達が小さかったころ まだ立派な図書館が無く、
隣の市の図書館へいったり、

近くの老人憩いの家に 移動図書館が来てくれたりして、
何冊も借りて帰ったことを
懐かしく思いだしました。

借りてきた本を、寝る前に読み聞かせをしたことが
とても楽しい時間でした。

それも今では 遠い昔の話になってしまいました。





思いついて 和歌山 加太へ

休暇村のポイントがたまっていて 使わなければ・・
ナビを頼りに 気ままなドライブ。

散策、昼食、お風呂、エステ と満喫。

展望台から 友ヶ島が目の前に。
遠くに大きく 淡路島が見えます。
トンビが悠然と空を舞い、おだやかな風景でした。

大きな望遠鏡で鷹を探しているグループから
「ハチクマが見えた!」という声も。




煉瓦造りの 砲台跡があります。
友ヶ島にもっと保存状態がよいのがあり、
「天空の城ラピュタ」に似ていると 見に行かれる人がいるそうです。




山の上にある休暇村は、お風呂も最高で、
露天風呂は開放感があり、海を航行する船を
上から眺めながらの入浴です。
丸い水平線も綺麗です。

エステは、泥パック。リラックス~~。





帰りに 直ぐ近くの 淡嶋神社に。
お雛祭りに舟に沢山のお雛様を乗せて海へ流す
「流し雛」の神事で有名なところです。

お雛様、お顔のあるいろいろな置物など
沢山、境内に納めれれていました。
捨てるわけにもいかず、神社に納められるようです。






写真は、商品の入っていたパッケージ。

携帯のイヤホンのケーブルが、庭仕事するとき
邪魔でした。

Bluetooth のイヤフォン 良いのがないか 探していました。

最近よく見かける 耳に引っ掛けるタイプは、
落としそうになるし・・

ジョギングしている人が 付けている
首の後ろが繋がっているのも 良いかなぁ 
と思っていたのですが、

先日 知り合いの 私よりも年上の方が、
“”骨伝導のイヤホン“” を買った。
と言うのを聞いて・・・・
あのお歳で 使いこなせるのなら、
わたしにも出来るかも・・と思い・・売り場へ。

欲しくなって 買ってしまいました。

耳にかけて 骨の振動で音を感じるそうです。
耳をふさがず、音楽を聴きながら歩いても
周りの音がちゃんと聞こえて 安全です。

私の場合は、耳にイヤホンを入れると
刺激で 咳がでることがあります。
これにも 朗報。

音漏れも しないようです。

ホント不思議!
骨を伝わって聞こえるなんて!

1つだけ
Set Up の説明書の文字が 老眼には 小さ過ぎて辛かったです。

それ以外は、満足の商品でした。



勝手にマウスが反応して 画面が拡大したり 縮小したり・・

どうしたら 良いの???困った!

食べながら PCを操作していて・・・

電源入れたまま ノートPCに飛び散った汁をふき取ったり
ついでに掃除したことに原因があったようです。

コントロールパネルから入ってみたり
右上の拡大縮小を変えてみたり・・・
1時間ほど 悪戦苦闘。
やっぱり ダメ。

「タッチパット機能を切る」というのを
試してみたら やっと元に戻りました。

Fn + F1 でした。

良かった。でも、自分の意図しないことが起こって 慌てました。

今度から 電源OFFにしてから 拭くことにします。
それより、食べながら PCを操作しないようにしなくては・・ 
お行儀 悪かったこと 反省しています。






国立国際美術館 大阪で、ウィーン・モダン
クリムト、シーレ世紀末への道”展があり、
金曜 土曜は 21:00まで 開館しています。

クリムトの描いた「エミーリエ」だけ、写真撮影 OKでした。

19世紀から20世紀初頭にかけて、ウィーンの絵画・デザインなど。

ポスターや 椅子のデザインは、全然 古くないのです。


久しぶりに 映画が見たくなって
勤め帰りに 映画館へ。

「記憶にございません!」
中井貴一さん主演、三谷幸喜さん脚本と監督。

「記憶を失った総理大臣」役。

「夜のニュースキャスター」役の有働由美子さんも
妖艶な感じで、元が分からないぐらい。

ROLLYさんも 奥さんのお兄さん役ですが、
いつものメイクはなく スッピンなので
最初 気が付かないし・・

とにかく笑えました。

良い気分転換になりました。


忍者ブログ [PR]