忍者ブログ
2005年7月~2006年11月 ベトナムのハノイに住んで、ベトナム生活を満喫しました。 ただ今は帰国し、身の回りのこと少し更新しています。良かったらお付き合い下さい。 ホームページ(2005年7月~2006年5月)は、「リンク」のところにあります「太田桜花堂 ベトナム便り バックナンバー」とクリックして頂くと入れます。
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
7 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
良かったら(返信済)
(05/15)
いいですね~(返信済)
(05/14)
(03/14)
(01/05)
(01/05)
最新TB
プロフィール
HN:
さくらさくら
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
ゆきもち草さん 野菜の名前を教えてくださって
ありがとうございます!
ゆきもち草さん 凄い!!

先日の怪しい菜っ葉は、「カーボロネル」。

初めて聞く名前だったので、ネットで見ると
イタリア原産で、いろいろな料理に使えそう。

怪しいと言って ごめんね。

お腹も痛くならなかったので、食べられるなぁと 思っていたけど・・

また、イタリアンに使ってみます。
珍しい 美味しい 野菜に出会えて、なんだか 得した気分です。

ーーーーー
以下、ネットからの引用です。

カーボロネロ(黒キャベツ)とは

アブラナ科の二年草。葉がちりめん状の不結球型キャベツ。イタリア中部、トスカーナ地方の原産。繊維が強く、煮込み料理などに向く。黒キャベツ。

冬の間も途切れず収穫できる。炒めるだけでおいしい。イタリアンでは、トスカーナ風の煮込み料理でもおいしい

耐寒性が強く、霜が降りても生育し収穫し続けられる。葉は細長でまっすぐ伸び、濃緑色、凸凹のちりめん状。青汁でおなじみのケールより甘味・旨味も感じられる深みのある味わいで、ほぼ同等の高い抗酸化力と栄養成分。キャベツと比べるとビタミンCや抗酸化力は数倍高く、一般的な野菜のなかではトップクラス。【Farm to Wellness倶楽部(デリカフーズグループ)分析調べ。】

40㎝程度に伸びた株元の葉から随時収穫する。若々しい健全な葉を下部よりかいて収穫します。基本的に、葉の黄化は下部より進行していきますので収穫のタイミングを逃さないように注意。
PR




  (なぞの葉っぱ)     (ブロッコリー)

半年ほど前、ホームセンターの園芸コーナーで
苗ポットに入っていた 10Cmほどの 苗を2つ買って帰りました。

今は、70Cmぐらいに 大きくなっています。
右のブロッコリーです。
ちゃんと 可愛いブロッコリーが出来ています。

2つとも ブロッコリーだと思って買ったのですが・・・
どうも 左が違います。

葉っぱ1枚ちぎって 買った所へ持って行って聞きましたが
分かりませんでした。

ネットで調べてみたら
「ターサイ」に近い感じなのですが、
ちょっと違うような・・・

濃い緑色で、葉にシワガが多く、張とツヤがあります。

恐る恐る 煮て食べてみました。

苦みもなく、食べられました。
お腹痛く なりませんように!

この野菜、何なのでしょうね。









息子夫婦が、スリランカへ行って来た お土産の
Mlesne(ムレスナ)ティー。

昔 「セイロンティー」って言ったものね。

標高で、お味が違うということで・・・
飲み比べてみました。

確かに 色と味が 微妙に味が違います。











年末に行った 南イタリア旅行中にみかけた「巨大なレモン」 

赤ちゃんの頭ぐらいあります。

「チェドロ」と言う名前です。

果物屋のおじさんのジョークで サングラスかけてお店番かなぁ

起伏ある地形が、美しい景観を作り
透き通った海の青さが際だつアマルフィー海岸で見かけました。

地名は、ポジターノ。

温暖な気候でレモンも育ちます。





2017/12/23~2018/1/1 南イタリアへ

ツアーの一人参加で。

 
ナポリ近郊のガゼルタ宮殿
ブルボン家の王宮。

天海祐希さん主演の 映画「アマルフィー」で
サラブライトマンが Con Te Partiro を歌った場所。

(カルチャースクールの発表会で 歌った歌でした。)


シチリア島に渡り、タオルミーナへ。
朝 起きたら ホテルの窓から見えた絶景。

右 後ろのの山は、エトナ山。

アマルフィー マテーラ ナポリ アルベロベッロ も綺麗でした。

ゆったりと時間が流れているような 田舎町。
温暖で 穏やかな感じがしました。


残念だったことは、いくつかあります。
パレルモのノルマン宮殿と、
その中にある パラティーナ礼拝堂が
12月25日で 観光客は入れなかったこと。

ガイドブックには、「パレルモ観光のハイライト」として
アラブ・ノルマン様式の素晴らしい写真が載っています。

ナポリも、考古学博物館をはじめ 行きたいところが いっぱいあったけど
1時間の自由時間しかなったので、ちょっと 散策しただけでした。
(ナポリの交通渋滞は凄い! 歩道をバイクが走るし・・)

ガゼルタ宮殿も 宮殿内は結構 見れたけれど、
庭園は3kmもあるとかで 入り口から 眺めるだけでした。

限られた日程なので、仕方がないのですが・・・・
個人旅行で、一人で来るのは、私には無理だしね・・・

でも、いくつかの 短い自由時間に 一人で 地図を見ながら
散策出来たのは ちょっと 自信になりました。


そうそう、2011年5月に 主人と二人でローマで 10日間滞在したとき、
ローマの郊外の「アッピア街道」に行ったことを 思い出しました。

松林が両側にあり、ずーと 道が続いているのです。
この道は、どこまで 続いているのだろう と思いました。

今回の旅行で アッピア街道の南の端に近いところを
移動中のバスの車窓から見ることができました。






「大阪 光の饗宴2017」
中之島にある「大阪市中央公会堂」の正面の壁を
スクリーンにして、音楽に合わせて壮大な光の絵画が動きます。

8分間です。
感激するほど 美しい。


 

台湾の元宵節(げんしょうせつ)を祝う約1,000個の
ランタンも、ひとつひとつ絵柄が違い
思わず見とれてしまいます。

中之島会場の入り口のイルミネーションも
シャンパンをかたどった光のケヤキ並木も綺麗でした。

今日は、中央公会堂の中で、
カルチャースクールで教えていただいてる歌の先生のコンサートがありました。

 
 




御堂筋 心斎橋のイルミネーション


ーーーーーーーーー
季節柄、「喪中はがき」が、何枚か届く。

今日 受け取ったのは、昨年 亡くなった主人宛に 
主人の友人から 「103歳の親が亡くなった」というものだった。

昨年、私が出した「喪中はがき」のリストをみると
この人にも出していた。

届いた「喪中はがき」は、私もでしたが・・
裏は印刷、表書きはハガキソフトを使ったPC印刷。

今日 届いた「喪中はがき」は、昨年の見落としか?
それとも 機械的にデーターを出したためのか?

無神経なこの「喪中はがき」に いい気はしない。

ーー

私の場合、「年賀状」は、儀礼的に 何年も出している人もかなりいる。
一旦 出し始めると、止める きっかけが難しい。

しかし、1年に1回の「年賀状」で、今は、会うことも無くなった
古い友人の音信を知ることも沢山ある。

今のように 携帯やメールの無い時代からの 付き合いの人たち。
やっぱり、「年賀状」は、大事なアイテムかもしれない。

この週末に「年賀状」の作成をしなくては・・








チェンバロの演奏会 チケットをいただいたので。

写真は、調律中です。

大正レトロを感じる大阪倶楽部(淀屋橋)が会場でした。


曲は、J.s.バッハ / ゴルトベルグ変奏曲

30曲もあり ちょっとマニアック。

ーーー
御堂筋のイルミネーション

淀屋橋あたりは、ブルーが基調でした。
心斎橋は、ピンクです。



朝聞いた 基礎英語・・

ウキウキしている友人に
Did you win the lottery?
日本語訳:いいことでも あったの?

このフレーズを聞いて

12月4日 当選発表の宝くじを買っていたことを思い出した。

急いでネットで確認・・

残念な結果でした。


主人が 最後に入院していた病院
大阪府立成人病センターも 移転して
名称も 大阪国際がんセンターに変わった。

主人が勤めていた 大阪市立環境科学研究所も
大阪府と大阪市の統合のあおりを受けて
地方独立行政法人 大阪健康安全基盤研究所に
看板が掛け代わっていたのを、車窓からみた。

いろいろなものが 変わっていく。

ただ 寂しい。


忍者ブログ [PR]