忍者ブログ
2005年7月~2006年11月 ベトナムのハノイに住んで、ベトナム生活を満喫しました。 ただ今は帰国し、身の回りのこと少し更新しています。良かったらお付き合い下さい。 ホームページ(2005年7月~2006年5月)は、「リンク」のところにあります「太田桜花堂 ベトナム便り バックナンバー」とクリックして頂くと入れます。
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3
8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
凄い!(返信済)
(10/04)
凄いですね~(返信済)
(09/22)
(09/13)
(09/12)
(09/11)
最新TB
プロフィール
HN:
さくらさくら
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[724]  [723]  [722]  [721]  [720]  [719]  [718]  [717]  [716]  [715]  [714
息子の家に 月に1日 日曜日に行って
孫(赤ちゃん)のお守をすることに。

本棚に「ピアノの森」という漫画がずらーり。
読み始めたら これが面白いのです。

森に捨てられたピアノをおもちゃ代わりにして
育った主人公の一ノ瀬海が
かつて天才ピアニストと呼ばれた阿字野壮介や
偉大なピアニストの父を持つ雨宮修平などとの
出会いの中でピアノの才能を開花させていき
やがてショパンコンクールに

全26巻。

息子に 
「夜更かし しないように 時間を決めて読んだ方が良いよ。」
と言われましたが・・

話の続きが、早く知りたくて
ついつい 夜更かし してしまいます。

話に出てくる曲のCDもいくつか 息子に借りました。

素敵なピアノ。
生で聞きたい~~!。


PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
へ~
そんなに、はまってしまう漫画があるんですね~最近老眼が激しく、携帯も本も老眼鏡でないと見えないので、本を読むのが億劫でw 世間で良く言われるお孫さんのお世話をするのが楽しみって言う気持ちが、まだ私にはわからないですけど、きっと可愛いから出来るのでしょうね~(^▽^)/
杉本 2019/08/25(Sun)10:39:23 編集
Re:へ~
久しぶりに漫画を読みました。
やはり老眼には 辛いものがありますが、ハマりました。

息子は ちょっとでも(負担にならない範囲で) 孫に関わらせてあげようと思ったようです。
お嫁さんが 実家でヴァイオリンとピアノのレッスンをする日の内の
月に1日 だけ 孫の世話をする事になりました。
【2019/08/25 12:11】
忍者ブログ [PR]