忍者ブログ
2005年7月~2006年11月 ベトナムのハノイに住んで、ベトナム生活を満喫しました。 帰国後は、身の回りのこと少し更新しています。良かったらお付き合い下さい。
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
(03/17)
(02/24)
(02/18)
(01/11)
(12/02)
最新TB
プロフィール
HN:
さくらさくら
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[730]  [727]  [726]  [725]  [724]  [723]  [722]  [721]  [720]  [719]  [718
カルチャースクールの歌の発表会



独唱で2曲
Rosa / Tosti
Omio babbino caro / Puccini

グループで2曲
Caro laccio, dolce nodo /  Gasparini
Segreto /  Tosti

何とか 暗譜 間にあいました。

リハーサルで 膝が震えた時は、どうしようかと思いましたが、
本番は、大丈夫でした。

人前で歌うのは 緊張します。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
素晴らしい!
歌の発表会頑張りましたね~!緊張するのは、良くわかります!私も最初で最後の一回だけですが、門下生発表会で歌った時は、イタリア歌曲は、初めてうまくいったのに、日本の曲で前奏の時に頭が真っ白になり、最初の歌詞が出ず、先生が出て来て、もう一度やり直して下さり、最後まで歌えましたが、あれがトラウマになり人前で歌えなくなりましたW これからも、頑張って下さいね~(*´∇`*)
杉本 2019/09/02(Mon)08:07:29 編集
Re:素晴らしい!
私は、イタリア歌曲を習っていますが、
日本歌曲、ドイツ歌曲のかたも一緒の発表会です。

勿論 両方習っていらしゃるかたは、
マッキーさんのように イタリア歌曲と日本歌曲を
1曲ずつ歌われる人もいます。

私も お客さんを会場に入れての 本番で
曲の出だし 一瞬 頭が 真っ白になったのですが、
前奏で先生が、ピアノをミスタッチされたことで
なんだか ちょっと リラックスできて
歌詞を思い出しました。
ホント 危なかった~~ヨ。
【2019/09/02 13:09】
忍者ブログ [PR]