忍者ブログ
2005年7月~2006年11月 ベトナムのハノイに住んで、ベトナム生活を満喫しました。 ただ今は帰国し、身の回りのこと少し更新しています。良かったらお付き合い下さい。 ホームページ(2005年7月~2006年5月)は、「リンク」のところにあります「太田桜花堂 ベトナム便り バックナンバー」とクリックして頂くと入れます。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
4
6 7 8 9 10
14 17 18
20 21 22 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
おめでとう!(返信済)
(10/11)
(07/24)
(07/16)
素晴らしい!(返信済)
(05/11)
無題(返信済)
(02/09)
最新TB
プロフィール
HN:
さくらさくら
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
お昼、事務所にいる時、

ドアの外から鍵を入れて カチャカチャ 怪しい音?

外から、誰かがドアを開けようとしている・・・
と、私は、かたずをのんだ。
 
その時、いきなり ドアが・・・・ 

鍵は かけて いなかったけど、
中から チェーン錠はしていたので、少し開いただけ。

外から女の人が「エ~~!?」

それは、私のセリフでしょ。

この女の人(日本人)、エレベーターで降りる階を間違えて 
しかも部屋の表示を確かめず、
自分の部屋だと思い込んで
鍵を開けようとした そうで・・・

そしたら、鍵がすでに 開いていたので、
ビックリして ドアを開けようとした とのこと。

人騒がせな人!
ビックリさせないで~~ヨ~~。
ちょっと、寿命が ちじんだ気がしたよぉ~~。

ーーーー
最近、このビルに 民泊をさせている部屋が いくつか あるようで、
エレベーターで、スーツケースを持った アジア人によく合う。

廊下で 大声で話していたりする。
先日は、ゴミ置き場でないところに 大量に ゴミが捨てられていて問題になっていた。

管理規約では、民泊禁止になっているが、
守衛の人が、スーツケースを持った人に 尋ねると
「親戚だ」と言って 取り締まれないらしい。

そんなに 入れ替わり 立ち代わり 
違うアジア人の親戚が 日本に来るわけがないのだが・・・・

やはり、いつも鍵は かけるように しなくては・・

PR


息子が1ヶ月ぐらい前に重大な事故になるところだったんだけど・・・と昨夜。

会社の車に乗って 阪神高速を運転中に タイヤが、バースト(破裂)したんや。

細心の注意を払いながら・・電話のある路側帯まで、
ガタガタ言いながら 車を移動させて・・

本当に、後続車が十分な車間距離を取っていてくれてなかたら
と思うと、背筋がぞっとする。

ありがとう。後続車。

しばらく 背中がいたかったけど、もう 治った・・。と息子。

1つ間違えると、大変なことになったいた。

タイヤのバーストは、原因不明。

きっと 主人が 息子を守ってくれたのでしょう。
そう信じたい。


日曜日 大阪市内のホールで上映会がありました。

大阪ムービーサークル 映像フェスティバルに
お誘いいただいたので、どんなものかと 観に行かせていただきました。

入場 無料です。

今年で57回目だそうで、長い歴史があります。

14作品。
1つの作品が、10分前後。
自分でビデオを撮って、編集して1つの作品として 作られています。

アマチュア・・・とおっしゃっていますが、
それぞれ 結構 すごい! 

作品を作られた方も、観ている方も、
男性の高齢者が多い会場でした。

お誘いくださった方の作品は
「梅田・この40年」というタイトルで、
昔、ご自分で取られた映像を織り込みながら
現在の梅田周辺を見せておられました。

素敵なご趣味があって良いですね~。




今日は、月に1回の「ささえ愛ネット(遺族会)」の日。

天満橋であるドーンセンターが会場です。
ドーンセンターは、大阪府立男女共同参画・青少年センターのことです。
地図をみると 大阪城の北西に位置します。

あんまりお天気が良いので、大阪城の外周でも散歩しよう
といつもより、2時間早く 家をでました。

大阪城の北西、京橋口から中に入ると
近くに明治初期に建てられたようなレトロな建物。
スマホの地図で確認すると
「旧大阪砲兵工廠 化学分析場」と出ました。
今は、使われていない感じです。


少し進むと 大阪城のお堀の向こうに 天守閣が小さく見えました。



もう少し中心に向かって歩いて行くと
何やら、元気な声と音楽が聞こえてきました。

「こいや祭り」というのを開催していて
パフォーマンスが繰り広げられていました。

大学生のサークルや、地域の団体、など、
皆んな、キビキビとした団演で素晴らしいものばかり。

さっと 上着を脱ぐと、鮮やかな色の装いになったり
楽しませてもらいました。

プログラムを見ると
私の見たのは、「極楽ステージ」という場所でしたが、
他にも「天守閣前会場」「極楽パレード会場」
「せんちゅうパル南広場会場(千里中央駅)」
「ツイン21アトリウム会場(大阪ビジネスパーク近く)」
「西梅田スクエア会場」同時開催しているようでした。



踊っている方々は、とっても真剣で、しかも楽しそう。
こちらまで、元気をもらいました。
ありがとう。

ドーンセンターまで戻って来たら、
今日 初めて気が付いたのですが、入り口左に

石垣と立て看板がありました。


ドーンセンターを建てるときの発掘調査で、豊臣時代の
大阪城 三の丸の石垣が発見されたそうです。

冬の陣の講和条件として徳川家康によって取り壊され
地中深く埋められたもの と書かれていました。

歴史を感じますね~~。




最近 2回 車の運転中に ひやっとしました。

1回目
家の近所の狭い路地で、しゃがんで 草引きしている人を
見落としそうになりました。

そこの家は、塀の外側に花壇を作っていて 
家の前の水路の上を 不法占拠。
それを、道路側に座り込んで おじさんが 草引きしていました。

車が来たときぐらい、立って欲しいものです。
そんな所に しゃがんでいるとは、思いもよらず・・
本当に、もう少しで 接触するところでした。

ワゴン車なので、死角になるところが 大きいことを、身をもって知りました。
あのおじさんが、子どもだったらと思ったらぞっとします。

気を付けなくては・・・。


2回目
赤信号で右折のウインカーを出して 止まっていました。
信号が青になったので、アクセル踏もうとしたら、

右側 後ろから、若い男の子のゲンチャリが、直進して
私の車を追い抜いて行きました。

何で、左を通らないの!!!!

もう少し、私が早く右にハンドル切っていいたら
接触していたやん~!
ホンマに、危ないわ~!!


3回目
これは、偶然見かけて 危ないと思ったこと

御堂筋を、南に下がって来て、アメリカ村の方へ

大人が スーパーマリオのコスプレをして 
マリオカート(遊園地の一人乗りゴーカートのようなもの)に乗り、
10人ぐらいの団体が 一列で通っていきました。

バイクでないので ヘルメットもしてないし、
かと言って、車にしては小さいので、車の上に腰から上は、出ているし・・

これは、車両なのでしょうかね?

あっけに取られていて、写真も撮るのを忘れましたよ。




10月初旬に息子が結婚式を挙げます。

主人のことがあり 1年 延期しています。

息子の大学時代のオーケストラのメンバーから
「結婚式の二次会で、サプライズ企画をしました。
 息子(花婿)に送る母からの手紙を
 書いてほしいのですが・・
 思い出の写真を5枚ほど選んで 一緒に送ってください。
 お手紙の内容を写真や音楽に合わせてサプライズ映像を
 作成して、プレゼントしたいと思っています。」
と電話がありました。

突然の申し出に 何を書いて良いのか・・悩んでしまいます。

でも、こんな企画をしてくれる お友達を持ったことが
息子にとっては、宝物です。


息子夫婦が家を建てて、今日 アパートから引っ越しでした。

私もちょっとだけ、お手伝いに。

その家、お嫁さんの実家にとっても近いのです。
でも、それも 良いこと 良いこと。

息子が、お嫁さんの目の前で、私に
「お母さんが、歳を取って動けなくなったら 一緒に 住もう。
 お母さんの部屋も用意したからね。」
と、言ってくれました。

これで老後の住まいも決まりました。

私が今 住んでいる家の方が、ずっ~と 田舎で。
ずっ~と 広いのですが・・・

将来、一緒に住むかどうかは、別にして・・・
そう、言ってくれたことが、嬉しいです。




職場のバランティア活動。
御堂筋のゴミ拾い。

ヒバサミとゴミ袋を持って。
タバコの吸い殻が多いなぁ。

梅雨だけと、雨も降らず、
丁度、良い具合に、曇っていて 日焼けもしませんでした。





今夜、劇団四季のCATSを見に行った。
写真は、購入したパンフレットの表紙。

2月ごろ 何か楽しい事 ・・・
と思っていたら、ふと、広告が目に留まった。

その時の申し込みで、良い席で、私の都合のいい日が今日だった。
あまりに先だったので、忘れないように手帳にしっかりと書いて。

ゴミ捨て場に集まった24匹の猫たちが、年に1回開かれる
深夜の舞踏会で永遠の命を得て昇天するジェリクルキャッツを
選ぶというストーリ。

とにかくダンスが素晴らし。情熱がダイレクトに伝わってくる。
ハイライトの「メモリー」も力強くて素敵だった。

1幕終わって20分の休憩のとき、
自由に舞台に上がっても良いということで上がってみた。

舞台装置(ゴミのオブジェ)は、大きくしてあって
一気に私も猫の世界にいる感じになれる。

2幕で舞台から猫たちが降りて来て、観客の間を歌いながら握手をしていく。
3匹の猫が目を見つめて 握手してくれた。
単純にうれしい。


「ライオンキング」と「オペラ座の怪人」を主人と一緒にみたなぁ。
と思った瞬間、また、一人がたまらなく寂しくなった。
帰りの電車は、遠かった。




デパートの催事場で「デビュー50周年 池田理代子」の招待券をいただいた。

勤め帰りによってみました。

「べルばら」でとっても有名。

入り口付近に池田理代子さんか書かれた「マーガレット」の表紙がいっぱい展示。

私が小学生だった頃、楽しみに読んだ漫画の「マーガレット」の表紙を
沢山、書いておられたことに 今日、展示を見て気が付きました。
「あ~ こんな感じの表紙だった!」

私は、漫画を買ってもらえず。というより
地域に本屋が無く、目に触れることも無かったのですが、
友だちのお父さんが、大阪(と言っても梅田ではなく天王寺)から
買って帰ったものを
皆で回し読みさせてもらっていました。
あの頃の私にとって「週刊マーガレット」は、都会の香りでした。

ーーーーーー
池田理代子さんには、もうずいぶん前に 職場で受付をさせて頂いたことがあります。
「声楽家」と書いておられました。

ーーーーーー
「ベルばら」の原画を見ながら また、主人のことを思い出していました。
二人で行ったパリ。
もう 5年ほど前 申し込んでいた大手の旅行会社のゴールデンウイークのツアーが、
催行されず、ツアー最終日のフリータイムにパリのオペラ座に行こうと
チケットをネットで手配していたのが、無駄になるなぁ。と思った時

主人が「二人でい行こうか」と言うとんでもない発案で・・・
飛行機(直行便は高いので、香港10時間待ちトランジット)と
ミニホテルを自分たちで、ネットで手配して行って・・
ほんとに 珍道中だったこと。

「ベルサイユ宮殿」も 電車に乗って行って とっても広い宮殿の端にある
日本人が殆ど行かない プチトリアンや農場まで足を延ばし
開館時間から閉館時間まで過ごしたことなど・・

パリ市内にある マリー・アントワネットが、幽閉された建物にも行ったなぁ。
等身大の 髪の毛が真っ白のマリー・アントワネットの人形が置いてあって
ビックリしたこと。

何を見ても、目の前のこととは違って 主人と結びついてしまう。






忍者ブログ [PR]