忍者ブログ
2005年7月~2006年11月 ベトナムのハノイに住んで、ベトナム生活を満喫しました。 ただ今は帰国し、身の回りのこと少し更新しています。良かったらお付き合い下さい。 ホームページ(2005年7月~2006年5月)は、「リンク」のところにあります「太田桜花堂 ベトナム便り バックナンバー」とクリックして頂くと入れます。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
4
6 7 8 9 10
14 17 18
20 21 22 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
おめでとう!(返信済)
(10/11)
(07/24)
(07/16)
素晴らしい!(返信済)
(05/11)
無題(返信済)
(02/09)
最新TB
プロフィール
HN:
さくらさくら
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45
2006年7月22日(Sat)

主人の職場の方々とハロン湾の少し向こうにある Bai Tu LongーDao Cong Tay (バイツローン ダオコーンタイ)へ
Quang Ninh 県  Van Don 区 になるらしい。

マイクロバスに16人を詰め込んで・・(定員一杯)
私の席は一番最後部。隣の人と肩や足があたり、自由に動けない。
日本人9人、ベトナム人7人。

朝、5:30 出発。
ハノイを出て4時間30分 で Cua Ong に着く。

大きな川があり、そこをフェリーで渡る。
今、日本のODAで架橋工事が進められていました。
これが出来るとフェリーは必要なくなると思われます。

Cua Ong の橋

フェリーに乗り込む人 フェリーに乗り込む人2

列の終わりが見えてくると、ゲートがだんだん閉まりだす。
最終の人が乗ると、安全確認もそこそこにゲートが閉まり、直ぐ出発。

10分ほどで 対岸に着き、マイクロバスに乗り、Den Cua Oug (カウオン神社)へ。

日本のガイドブックには載っていませんが、ベトナム人には有名な道教寺院だそうです。
ベトナム人にとっては、年に1度は訪れたい場所だそうです。
ちょうど、古いコインを2枚お皿の上に乗せ、道教の占いをしていました。
(6月1日にご紹介した様な)

Tran Hung Dao チャンフンダオ の3男の Tran Quoc Tang チャンクオックタンを祀っています。
この人は、元から国を守った英雄だそうです。
お祭りがとても盛大に行われると言っていました。

cua ong 1 cua ong2

      門             本殿

cua ong3 cua ong4 cua ong9 陳(チャン)朝は(1225~1413)です。

チャンクオックトアンの墓 チャンクオックトアン
   Tran Quoc Tang の墓    1252-1313 61歳没 

豆腐のお菓子 ジャックフルーツ
豆腐の生ぬるいのにシロップを    ジャックフルーツの木
かけたお菓子を売る人(参道で)

この神社が有名になったもう一つの理由があります。
ベトナム戦争終結でボートピープルが沢山でました。航海に出る前にここで無事を祈ってから行ったそうです。


港でシーフード店で昼食をとり、いよいよ船に乗って Ccong Tay コンタイ島へ。
所要時間、1時間ぐらい。

ここは石炭が取れるそうで、採掘している山がいくつもありました。
木を削り、山地肌が黒くなっているのが石炭山です。
日本のように地底を掘らなくても、目の前の山が石炭の山だそうです。
目の前の港から、運び出します。(効率的)

石炭の山 石炭を運ぶ船
     石炭の山         石炭を運ぶ船 

海岸で
練炭を作る人 コールタールを船に塗る
練炭を手作業で作る人      竹の舟に防水用として、
(人件費が安いから)       コールタールを塗る人

島へ向かう船1 島へ向かう船2
 Cong Tay コンタイ島へ向かう船。

 ホテルの経営者が、何故か建設現場用のヘルメットを被り同じ船に乗ってきて、いろいろ話をしてくれましたが、殆どベトナム語で分からなかった。彼にとってヘルメット姿は、とてもお洒落を演出しているらしかった。

ホテル1 ホテル2

ホテルは2つ星。昨年オープンしたばかり。
どの部屋からもハロン湾が一望できる素晴らしい景色。
期待できそう。
休憩したあと、海に入り、(腰を気遣い、殆ど泳がず風呂状態)

夕食後、主人が空を見上げ叫びました。
「僕が、小さい頃、見ていた星空と同じぐらい星がある」
見上げると、空には凄い数の星で、しかも天の川も薄っすら見えました。
「プラネタリウム見たい! 違う違う。これが本当の星空。」
ハノイは水蒸気が多いのか、本当にあまり星は見えません。
本当に降るような星でしたが、星座のことを知らないため、北斗七星と北極星しか名前が分かりませんでした。


その後、部屋に戻り・・・ここからが問題発生!!

私の部屋のエアコンの調子が悪く、窓を開けていました。
別のベトナム人グループが、夜10時からカラオケを始めました。
カラオケルームは、私の真下の部屋。

あちらも、窓を開け放し、ボリューム大で歌い続けたため、私の部屋にダイレクトに音が入ってくる。
寝られたもんじゃない。堪忍袋が切れそうになった時、11時30分終了。

今度は、浜で宴会が始まった。
「モッツ ハイ バー ゾイ」 日本語でイッキの意味。
1時30分。やっと終了。でも、暑くて寝られない。けど、いつの間にか寝たようでした。

日本人でも、グループでお酒を呑んで騒ぐのはあるので、ベトナム人を攻める分けにも行かないけれど、せめてカラオケは窓を閉めて・・・・
   
(今回 少々長くなりました。すみません。書きたいことが沢山あって)


PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]