忍者ブログ
2005年7月~2006年11月 ベトナムのハノイに住んで、ベトナム生活を満喫しました。 ただ今は帰国し、身の回りのこと少し更新しています。良かったらお付き合い下さい。 ホームページ(2005年7月~2006年5月)は、「リンク」のところにあります「太田桜花堂 ベトナム便り バックナンバー」とクリックして頂くと入れます。
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 9 10
11 12 13 14 15 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
(08/17)
(08/12)
(08/09)
(07/31)
残念ですね~(返信済)
(07/05)
最新TB
プロフィール
HN:
さくらさくら
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
主人が 定年退職後に自宅の庭で畑をするのに買った耕耘機。
(田舎なので)

ガソリンを入れて チョークを引いてエンジンをかけ、
手で押して、耕し、その後、前のパーツを取り替えて
畝を作るものです。

持ち主がいなくなった耕耘機、私には手におえない。

都会のマンション暮らしの友人のご主人が、
数年先、定年退職後に田舎に住んで、畑をすると
兵庫県の山間部にボロ家付きの土地を買ったとのこと。

差し上げることにしました。

昨日 引き取りに来られました。

和歌山の 紀の川市の「ふうの丘」というところに
野菜を買いにいくといったので 一緒に。



スーパーでは、見かけたことがない、小さいキウイ(レインボーレッド)
という名前。割ると中が赤く、小さいけど甘くて美味しい。

「白あわび」というキノコ。エリンギの変種だそうで
食感がしっかりしていました。

ーーーーー
自宅にもどり、
2Fの 結婚して以来、35年間 1度も動かしたことがない嫁入りダンス三棹と三面鏡。

昨年 耐震工事で耐震壁を入れた際、土ぼこりが舞ったのが 凄く気になっていました。

友人夫婦に 「箪笥を移動して 畳もあげて 一度掃除したいのだけど
手伝ってもらえませんか」と前もってお願いしておきました。

短いスキーのソリのようなものを 箪笥の下に入れて
順番に移動させながらの 作業でした。

本当にありがとう。お疲れ様でした。

ホコリがなくなって すっきりしました。
PR


10月4日 結婚記念日。

新しく出来たシフォンケーキのお店で
一番小さい まーるい シフォンケーキを買って
一人で全部食べた。
今日は結婚記念日。

主人が亡くなる5日前に 苦しい息で 私に言った。
(最後だと思ったので その時 携帯で動画を撮った。)

「〇〇(私の名前)、お母さんと結婚できて有意義な 
 幸せな人生やった。
 ありがとう。
 子ども達を立派に育ったのは、お母さんの人徳。
 やさしい子供たちに育ててくれた
 せやから 二人とも将来、幸せな人生を歩むのは間違いない。
 ありがとう。
 本当に 僕も幸せな人生やったよ。ありがとう。」

この言葉は、私の一生の宝物。

ケーキを食べたあと、一人でお酒を呑んでいたら・・
ふと “もう、泣いてくれるな。”
と、言ったような気がした。

きっと いつも、私の側にいてくれている。

もう 泣くのは止めよう!


もし、生きていたら、今日は あなたの誕生日。

2年前の誕生日は、あなたが ホーチミンにいたので
日本から 心を込めて書いた バースデーカードを送ったけど、
どこかで行方不明になり、結局あなたの手元に届きませんでしたね。

それで 10月の結婚記念日に合わせて ムービー メーカーを使って
結婚33年間の思いを1つのストーリーを作りUSBにして
国際郵便のEMS送りましたね。
とても、喜んでくれて・・

あなたが、ベトナムから持って帰った手つかずの荷物の中に
それを見つけました。


気分を変えて・・・
この土日、娘が自宅に呼んでくれたので、行ってきま~す。
孫の顔を見るのが、楽しみです。



中之島の国立国際美術館で開催中の「始皇帝と大兵馬俑」展に
勤め帰りに立ち寄ってみました。
金曜日だけ19:00まで開館しています。

いろいろな出土品と共に 等身大の兵馬俑8体ほど。

どのような役目の人なのかの解説とともに展示されていました。

写真やTVでしか見たことないですが、
西安の8000体が並んだ発掘現場を見てみたいものです。

勿論 展示品は撮影禁止です。
この写真は、最後に撮影用に置かれたレプリカです。

悲しいことがあっても お腹はすきます。
食べていますので 相変わらず 太いままです。


「やってみよか」と主人はよく言っていた。

「え~つ。そんないことするの」と
いつも 私は、否定的なことを言っていたように思う。
今のままで良いのに・・わざわざ 変えることないのに・・

でも、主人が亡くなって みて思えば、
「やってみよっか」と 思えることは素晴らしい。

工夫したり、違う方法を考えたり・・
きっとそれが、前向きで 未来につながる。

今頃なんですが、
「ごめん。いつも反対して」
と遺影に詫びてみる。

私もいつか 「やってみよか」と思えたらよいと思う。


毎年 頂くカレンダーがあります。
それは、けっこう殺風景なもので 毎月ごとに
格言が書かれています。

今までは、綺麗な景色のものをいただきたいなぁ
などと思っていたのですが・・・
ふと 今月の言葉に 共感しました。

「人は順調な時も 逆境の時も
 周囲の力によって生かされている」


少し前になりますが、
お坊さんから、「白木のお位牌は、四十九日までなので
仏壇屋さんに行って、本位牌を作ってください」
と言われました。

ちょっとモダンなお位牌にして、私もいずれ行くので
夫婦で1つのお位牌にしました。
ですので、お位牌の左半分が、今は空いています。

その後、やはり お仏壇も必要かと思い、
小さいシンプルな家具調のものにしました。
扉を閉めると、お仏壇とは思えないものです。

仏壇屋さんに行くと、大きさもいろいろあるし、
値段も本当にいろいろ。

小さいものにしようと 最初から決めていましたが、
それでも、材料によって 値段が 違い、
何が良いのか 迷ってしまいます。

決めては、中の電球がLEDのものにしました。
娘に「そこが決めて? お母さんらしいわ」
と言われました。

お花立てなどの仏具も 四十九日以降は、白ではないものを使うそうです。

そして、お仏壇が家に来るのは、嬉しいことだということで、
「大安」の配達となりました。
その日 お坊さんに来ていただいて入魂の開眼法要をして頂きました。

仏壇屋さんに言われたのですが、
お坊さんへのお渡しは、紅白の水引のかかった熨斗袋に
「開眼御礼」と書くのだそうです。
お祝いごとなので、ロウソクも赤いロウソクを仏壇屋さんが
用意されました。

どこまで、いろいろなことを信じるのか・・・
日頃、お寺とお付き合いが無かったので、
戸惑います。
不信心かも知れませんが、一歩 引いて 見てしまいます。




さっき 夢を見ました。
どこかのビルでした。私が部屋の外におり 、部屋の中にいる 亡くなった主人を見つけて
「お父さん」と声をかけたら、お化けのように笑って 消えました。

お父さんに 夢でも良いから 逢いたいです。

どうして私を1人にしたの。
結婚する時 、幸せにすると約束したのに・・


初盆で いろいろ方がお参りくださったり、お供えをくださったりしました。
思ってもいなかったので、驚きと感謝でいっぱいです。

お坊さんを 子どもたち夫婦とお待ちしていましたら、予定より40分遅れで来られ、5分もかからず もうスピードでお経をあげて帰られました。
1日で140軒 周られるそうです。


お盆で 娘と孫が、一足先に帰ってきました。
1歳8ケ月の孫、パパとFacetimeしている時 iPadの後ろに周りました。
パパを 探したのだと思います。
その後、画面の上に座りました。

娘の説明では、いつもパパのお膝に座るので 、写っているパパのお膝に座ろうとした。そうです。

いつもパパが 可愛がっているのが、良く分かりました。


忍者ブログ [PR]