忍者ブログ
2005年7月~2006年11月 ベトナムのハノイに住んで、ベトナム生活を満喫しました。 ただ今は帰国し、身の回りのこと少し更新しています。良かったらお付き合い下さい。 ホームページ(2005年7月~2006年5月)は、「リンク」のところにあります「太田桜花堂 ベトナム便り バックナンバー」とクリックして頂くと入れます。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
3 4 5
8 9 11 12 14
15 16 17 18
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
おめでとう!(返信済)
(10/11)
(07/24)
(07/16)
素晴らしい!(返信済)
(05/11)
無題(返信済)
(02/09)
最新TB
プロフィール
HN:
さくらさくら
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[547]  [546]  [545]  [544]  [543]  [542]  [541]  [540]  [539]  [538]  [537
帰宅したら、ポストに
お寺から「御年玉」と書かれた熨斗の中に
「御札(紙のおふだ)と布巾」、
「干支の色紙」、そして、
「平成29年度支配金と書かれた 4000円の領収書」。

お金も払ってないのに領収書?
それより、これって何の意味?

急いで、お寺に電話を入れる。

「ご主人が亡くなられて、檀家さんになられたので
お配りさせていただきました。
また、いつでも良いので、お納めください」
と、娘と同級生のお坊さんが言った。

その返事を聞きながら・・・
あーーー
戒名を貰って、仏式でお葬式をしたら、
檀家になるんやーーー
それは、そうやなぁ。
そんなことすら、考えてもいなかった。
と心の中で思った。

20年以上も前、主人の両親が亡くなったとき
主人の兄夫婦がしてくれたお寺とのかかわりは、
当然と思っていた。
きっちりすることが、そうあるべき、と思っていた。

でも、今、主人が亡くなってみて
お寺とのかかわりに、すごく抵抗を感じるのは何故だろう。

自分の心が、主人の死を受け入れられないから?
それとも、お寺の商売に思えてしまうから?
私の心の中に宗教を信じる気持ちが薄いから(無いから)?
20年前の自分より、気持ちが変わった?
こうでなければ、いけない。ということに、
最近、こだわらなくなったから?

そもそも 主人は、お寺さんにお経を上げて欲しいのでしょうか?
聞きようもないが・・

社会通念上、皆が行うから、私もしなくては、と思っているだけ?

どうすれば、良いのだろう?
今後、檀家寺との関係は・・

こんな、いいかげんなことでは、お寺にも失礼。
かと言って、いろいろな疑問のある心では、
積極的にかかわる気にもなれない・・
その都度、お金もかかるしね。・・


私の中でのいろいろなお寺の位置付けは、
観光、芸術(美術)、歴史な興味で今までは見ていたなぁ。

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
大変ですね~
うちの実家は神式で仏教の事は良くわからず・・なんて結婚して30年以上たったら、そんな言い訳通じませんねw夫は長男なので、お墓を見なくては行けなくて、これからお互い色々ありますね~ご苦労様です。
杉本 2017/01/27(Fri)14:55:28 編集
Re:大変ですね~
神式はもっと違うのでしょうね。

実家の両親は、まだまだ健在ですが、
10年ぐらい経ったら 長男の弟がまた、お寺とのかかわり方で悩むかも?
もう、超不便な実家には、戻らないでしょうし・・
【2017/01/27 15:21】
忍者ブログ [PR]