忍者ブログ
2005年7月~2006年11月 ベトナムのハノイに住んで、ベトナム生活を満喫しました。 ただ今は帰国し、身の回りのこと少し更新しています。良かったらお付き合い下さい。 ホームページ(2005年7月~2006年5月)は、「リンク」のところにあります「太田桜花堂 ベトナム便り バックナンバー」とクリックして頂くと入れます。
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 11 12 13 14
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
(05/28)
素晴らしい(返信済)
(05/20)
(04/02)
お大事にね~(返信済)
(03/20)
いいですね~(返信済)
(02/28)
最新TB
プロフィール
HN:
さくらさくら
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[700]  [699]  [698]  [697]  [696]  [695]  [694]  [693]  [692]  [691]  [690
9月4日の台風被害のその後は・・

先ずは、看板を飛ばした住宅会社に連絡をとり、
現場を見に来てもうことと
瓦礫の撤去をお願いしました。

そして 今後の対応を話します。

「台風なので・・、自然災害なので・・・、
 ご自分の入っている火災保険を使ってください。」と

こちらが被害を受けたのに・・・
ちょっと納得いかなかったので
知り合い相談したら・・

自分の入っている火災保険で直す 
というのが、常識らしい。のです。

初めて知ったw。


保険会社の電話は いつかけても 話し中。
10日後にやっと繋がったよ。
電話が殺到していたらしい。

工務店さんに 修理の見積もりを取ってもらう。
こちらも順番待ちだったw。
「まだ、ブルーシートをかけに回っている段階なので
 暫く待ってほしいと・・」
(台風から 10日後に電話した時)

工務店さんから出た見積もりと 被害状況の写真と
保険会社の所定用紙に必要事項を記入して 一緒に送りました。

1カ月後 見舞金として 見積もり金額の一部 支払われました。
被害の全額がでませんでした。

でも これは、規定通りです。

こんな時にしか 読まない、小さい字で書かれた約款。
そこに 被害額に応じた 支払わる金額が書かれています。

それを、また看板の飛ばした 住宅会社に見せて
足が出た分を 支払ってくれるよう 交渉してみました。

看板を飛ばした住宅会社は、真摯に対応してくれて
見積もりの 保険会社から出た金額を差し引いた残額を
支払ってくれた。
やっと お金のことが解決。

あー疲れた。

工事は、未だに 順番待ち。
年内に工事をしてくれるのやら・・・

先日、久しぶりに電話をかけてきた 知り合いに この話をしたら、
「それって、いろいろ うまく行ったほうや。
 皆、早く対応してくれて 良かったね」
という 反応でした。

話を聞くと その人の家も あの台風で 
酷い被害に遭っていました。

お願いだから 台風 もう 来ないで!!

最近の台風は、温暖化のせいか 
以前より勢力が強いような気がします。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
(^ー^)お疲れ様でしたぁ~♪
台風の為の保険金の事が、やっと終わった様で、大変でしたね~でも工事はまだ順番待ちですか~早く終わる事を願っています。東京は、いつ来ても、おかしくない関東大震災がいつ来るのかと、いつもハラハラしています・・・
杉本 2018/11/14(Wed)09:32:06 編集
Re:(^ー^)お疲れ様でしたぁ~♪
今まで 災害が TVで報道されるのを見て
結構 ひとごとでしたが、
どこで 何が起こっても おかしくないのですね。

修理は、順番がくるのを気長に待つことにします。
【2018/11/14 10:47】
忍者ブログ [PR]