忍者ブログ
2005年7月~2006年11月 ベトナムのハノイに住んで、ベトナム生活を満喫しました。 ただ今は帰国し、身の回りのこと少し更新しています。良かったらお付き合い下さい。 ホームページ(2005年7月~2006年5月)は、「リンク」のところにあります「太田桜花堂 ベトナム便り バックナンバー」とクリックして頂くと入れます。
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 9 10
11 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
辛いですね~(返信済)
(11/14)
(11/14)
(11/10)
いえいえw(返信済)
(11/05)
素晴らしい!(返信済)
(11/05)
最新TB
プロフィール
HN:
さくらさくら
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[694]  [693]  [692]  [691]  [690]  [689]  [688]  [687]  [686]  [685]  [684
妻が願った最期の「七日間」
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
    詩「七日間」

神様お願い この病室から抜け出して
七日間の元気な時間をください

一日目には台所に立って
料理をいっぱい作りたい
あなたの好きな餃子や肉味噌
カレーもシチューも冷凍しておくわ

二日目には趣味の手作り
作りかけの手織りのマフラー
ミシンも踏んでバックやポーチ
心残りがないほどいっぱい作る

三日目にはお片付け
私の好きな古布や紅絹
どれも思いが詰まったものだけど
どなたか貰ってくださいね
    
四日目には愛犬連れて
あなたとドライブに行こう
少し寒いけど箱根がいいかな
思い出の公園手つなぎ歩く

五日目には子供や孫の 一年分の誕生会
ケーキもちゃんと11個買って
プレゼントも用意しておくわ

六日目には友達集まって
憧れの女子会しましょ
お酒も少し飲みましょうか
そしてカラオケで十八番を歌うの

七日目にはあなたと二人きり
静かに部屋で過ごしましょ
大塚博堂のCDかけて
ふたりの長いお話しましょう

神様お願い 七日間が終わったら
私はあなたに手を執られながら
静かに静かに時が来るのを待つわ
静かに静かに時が来るのを待つわ
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

この詩が新聞に載ったことで その後、
本の出版につながったそうです。

冒頭の詩に続き
奥さんが書いた日記に ご主人が 返事を書いています。

突然 ステージ4 と宣告され、
手術したら 元気になって家に帰れるつもりで入院。
しかし 手術で腹膜播種の状態にあることが分かる。

その言葉の意味がどういうことかを知る

不安と戦い
抗癌剤治療に辛い日々を過ごし 

奇跡が起こらないかと 祈ったり 期待してみたり
だんだん現実を受け入れるしかない状態に なっていく

生きることの幸せを見つめなおし
何気ない日常が どれだけ大切な時間だったかに思いをはせ
残された時間を 大事に過ごし
感謝しながら 亡くなっていく姿。

そして残された者は、独立している子ども達に
世話にならずに 生きていければいい。
と思っている。

私の場合とは 男女は逆で、
経歴や住まいや年齢 勿論 いろいろ違って、

主人は抗癌剤治療すら できる状態ではなかったのですが、

あまりにも 同じ思いで ・・・
また、いろいろなことを思い出しました。



PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
泣けますね・・・
なんだか悲しすぎて、どんなに残念だったか・・・
泣けて来ました・・・
杉本 2018/10/15(Mon)20:29:01 編集
Re:泣けますね・・・
本当に 同じような気持ちの人が いたんだ。
と思いました。

人間、誰もが いつかは、死を迎えるのだけれど・・・
やはり、平均寿命より早いと
患者も 家族も 
気持ちに折り合いをつけるのが
なかなか 辛いものがあります。
【2018/10/15 20:58】
忍者ブログ [PR]