忍者ブログ
2005年7月~2006年11月 ベトナムのハノイに住んで、ベトナム生活を満喫しました。 ただ今は帰国し、身の回りのこと少し更新しています。良かったらお付き合い下さい。 ホームページ(2005年7月~2006年5月)は、「リンク」のところにあります「太田桜花堂 ベトナム便り バックナンバー」とクリックして頂くと入れます。
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 9 10
11 12 13 14 15 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
(08/17)
(08/12)
(08/09)
(07/31)
残念ですね~(返信済)
(07/05)
最新TB
プロフィール
HN:
さくらさくら
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [284]  [283
2008年1月15日

お友達からメール
「偶然なのですが、読○新聞の四天王寺の”どやどや”に息子が写っています・・・
 親バカですが・・・」

我が家がとっている新聞と違うので・・・
早速、駅まで車をぶっどばして新聞をget!

「フンドシ姿で六時堂に集まる若者」と題して
一番良いポジションにお友達の息子さんが写っていました。
りりしい男前!!

四天王寺さんと言えば、聖徳太子さんで有名なお寺です。
そして1月14日に行われた「どやどや」は、正式には「修正会結願法要(しゅしょうえけちがんほうよう)」と言い、五穀豊穣を祈願し、中高生らの(今年は1270人)フンドシ姿の若者が魔よけのお札を取り合う新春の伝統行事です。

祈祷された牛王宝印(ごおうほういん)の護符を求めて、
人々が「どやどや」と集まったことが由来とされています。

生で見たことはないのですが、ネットで調べると、六時堂前の正面・特等席の石舞台は、報道陣が占領し、一般見学者は入れないようです。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
どやどや
上手くかけていますね。
木下栄泰 2008/01/16(Wed)05:19:05 編集
Re:どやどや
目元がお父さん似なのですね。

先日、木下さんがお勧めの(パワーポイントで紹介されていた)島根県「足立美術館」をTVで見ました。
美術館の収蔵品も素晴らしいのですが、建物の窓から眺める庭園が、一幅の絵のように完成されていることに驚きました。
島根県を訪れることがありましたら、是非、行って見たいと思いました。
【2008/01/16 15:11】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]