忍者ブログ
2005年7月~2006年11月 ベトナムのハノイに住んで、ベトナム生活を満喫しました。 ただ今は帰国し、身の回りのこと少し更新しています。良かったらお付き合い下さい。 ホームページ(2005年7月~2006年5月)は、「リンク」のところにあります「太田桜花堂 ベトナム便り バックナンバー」とクリックして頂くと入れます。
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
(01/11)
(12/02)
凄い!(返信済)
(10/04)
凄いですね~(返信済)
(09/22)
(09/13)
最新TB
プロフィール
HN:
さくらさくら
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[456]  [455]  [454]  [453]  [452]  [451]  [450]  [449]  [448]  [445]  [444


写真は聖マリエン教会の建物の外側に座っている 人間の大きさほどもある悪魔です。
この優しく笑っている悪魔の伝説を、現地ガイドさんから聞きました。

お酒好きの悪魔がいました。
ここに酒場が出来る と言う話を聞いて、酒場を作る手伝っていました。
悪魔のパワーは、たいしたもので みるみるうちに 酒場が完成に近づいていると思っていました。
ところが、酒場だと思っていたのに、実は、聖マリエン教会だったことに気がついたのです。
悪魔の勘違いから始まったことなのですが・・・

騙された~~。と思った悪魔は、激怒して、今度は、教会を壊し始めました。
そこで、住民たちは、急遽、悪魔のために 教会の隣に酒場を建設。

悪魔は喜んで、教会を壊すのをやめて、酒場に入り浸ったそうです。
そして、教会は無事に完成したとか・・・・
おしまい。



リューベックの名物で、「クルミわりとネズミの大さま」のお話にも
出てくる「マジパン」です。
「マジパン」と言っても、パンではありません。
アーモンドの粉で作った砂糖菓子。
とっても甘~い。
カラフルで、いろいろな形に整形されていました。
ザリガニみたいだったり、ヒトデ、豚、タツノオトシゴだったり・・
見ているだけで 楽しいお店でした。

市庁舎の近くのニーダエッガーって言う名前のお店です。

そのお店に、ロートシュポンと呼ばれる赤ワインがあり、
私はそっちのほうが良かったりして・・・

昔 ハンザ同盟の頃、リューベックの船が、
塩をフランスのボルドーに運び、帰りには空の樽に
赤ワインを詰めて運び、リーベックで熟成させたとか。



マルクト広場の市場
ホワイトアスパラは、この時期だけのもで、
ドイツの人は、この時期に こだわりがあるそうです。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]