忍者ブログ
2005年7月~2006年11月 ベトナムのハノイに住んで、ベトナム生活を満喫しました。 ただ今は帰国し、身の回りのこと少し更新しています。良かったらお付き合い下さい。 ホームページ(2005年7月~2006年5月)は、「リンク」のところにあります「太田桜花堂 ベトナム便り バックナンバー」とクリックして頂くと入れます。
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
(05/28)
素晴らしい(返信済)
(05/20)
(04/02)
お大事にね~(返信済)
(03/20)
いいですね~(返信済)
(02/28)
最新TB
プロフィール
HN:
さくらさくら
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[566]  [565]  [564]  [563]  [562]  [561]  [560]  [559]  [558]  [557]  [556
ギリシャ旅行と言えば・・・

思い浮かぶのは、小学校の社会の教科書に出てくる 
アテネ アクロポリスの丘のパルテノン神殿。



最終日だった。
終日、晴れて 何より。

ーーーーー
この旅行 アテネに入ると 

デルフィへ。
デルフィーで自由行動の時、一人で 遺跡の散策。
結構、歩いた。 独りで行けた。自信になった。

翌日は、北の方にある メテオラの修道院を見学。

よく まあ、あんな高い所に と思うほど奇岩群の上に修道院が
いくつか建っていて、今でも敬虔な修道士たちが、
厳しい戒律を守りながら共同生活をされている。

クレタ島、サントリーニ島も




旅はトラブルが付きもの。

5月1日 フェリーのストライキに遭い、クレタ島から サントリーニ島に行けなくなった。

ギリシャと言えば・・・
エーゲ海クルーズ。
サントリーニ島の北部にある イアから見る 「地中海に沈む夕日」。
建物が真っ白で、屋根が青で。

大手旅行社だったので 急きょ 飛行機を手配された。
島から島には、飛行機は無く。
一旦、アテネでトランジットとなる。
ただ、一度に 手配できなかったということで 
2班に分かれることになった。

私は申し込みが遅かったので 後発組。
サントリーニ島に着いたら、夜。
夕日には、間に合わなかった。
勿論、エーゲ海クルーズも無。

旅行代金の追加も その場で請求された。
ただ、保険に入って行ったので、日本に帰ってから保険会社に請求すれば
その分は、後日、返金される。

(いつもは、カード付帯で済ませるところ
 なぜか、旅行保険に入っておこうと思ったのが、不思議。)

カード付帯の保険では、この辺が免責らしく、
まるまる 個人追加払いの人も 半数以上。

その免責条件に「予想されない出来事による・・・」だから出ない。らしいが・・
ヨーロッパでは、5月1日 メーデーで ストが良くあるのでは、ないか?
予想できたのではないか? 
と メンバーから 不満が続出した。

添乗員さんは、いろいろ連絡に大変なようだった。

まあ、仕方ない。

私の失敗は、JCBカードを持って行ったこと。
ヨーロッパは、使えない店が多い。

追加の旅行代金も、JCBでは払えず、現金で支払うはめに。
VISAカードを持って行くのを忘れた自分に腹がたった。

無事に帰国できたので よし としよう。
体調もあまりよく無く、疲れた。
洗濯しようーーーっと。

今回、初めて、一人参加した。
いつも、誰かが側にいるのとは、ちょっと違った緊張感があった。
フリータイムは、結構 精力的に 地図を見ながら 遺跡や博物館へ独りで行けた。
これから 独りで生きて行く覚悟が 少し出来た。


PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
素晴らしい!
ギリシャに一人で行かれたのですね!凄い!勇気ありますね~!満喫された様で良かったです!旅行に出られる位お元気になられたことも、良かったですね!(*´∇`*)
杉本 2017/05/11(Thu)08:34:11 編集
Re:ありがとうございます。
ご心配おかけしました。
何とかやっています。
旅行は、元気になりますね。
【2017/05/11 08:44】
忍者ブログ [PR]