忍者ブログ
2005年7月~2006年11月 ベトナムのハノイに住んで、ベトナム生活を満喫しました。 ただ今は帰国し、身の回りのこと少し更新しています。良かったらお付き合い下さい。 ホームページ(2005年7月~2006年5月)は、「リンク」のところにあります「太田桜花堂 ベトナム便り バックナンバー」とクリックして頂くと入れます。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
4
6 7 8 9 10
14 17 18
20 21 22 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
おめでとう!(返信済)
(10/11)
(07/24)
(07/16)
素晴らしい!(返信済)
(05/11)
無題(返信済)
(02/09)
最新TB
プロフィール
HN:
さくらさくら
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[63]  [62]  [61]  [59]  [60]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53
2006年7月30日(Sun)

ショッピング1
電気製品
電気屋街1 電気屋2 

朝、「今日はショッピング。エレクトリックへ行く」と言います。
大型タクシーを呼んで、12人乗りに19人乗りました。(良く乗れた)
ベトナムでは、乗れれば問題ないようです。

着いてみると、小さい商店の並ぶ電気屋街。
ハノイで買うより安いそうです。

電気屋3 電気屋4

家電、オーディオいろいろあります。
この扇風機、上にライトがついたスグレモノ。
しかし、日本の超有名家電メーカーの名前が書いてありその下に
「220V-250V TOKYO MADE IN JAPAN」と書かれています。
だいたい、220V-250Vの物を日本で作っていないし、メイドインジャパンの前に東京が付くのはおかしい。
さらに、日本では人件費が高いので作っていないはず・・・明らかに偽物。

電話には「市外通話をお得にする0077のお申し込みが必要です」と言うような日本語ラベルが貼られています。
日本からの中古品。

電磁調理器も、ロゴかそっくり。でも良く見ると違う
「Natianli」 ナショナリ?

中国でのコピー商品らしい・・・?

電気屋街 電気屋街

電気屋街の間で、漬物を作っていました。


ショッピング2
乾物・調味料
乾物1 乾物2
小海老、雑魚、するめイカの乾物

マムトーム1 マムトーム2
MAM TOM マムトム オキアミを発酵させたもの。
強烈な匂いがする紫色のペースト。ドックミールなどに付けて食べます。
慣れると病みつきになる味???


nuoc mam ヌクマム
ヌックマムは樽の中に魚と塩を入れ発酵させて作る魚醤で独特のにおいがあります。
旨みはアシッドアミン、匂いはアンモニア成分です。
日本人が醤油を大事にするように、ベトナム人にとってとても大事です。

ヌクマム1 ヌクマム2
発酵させている土管       蓋を取って中をみせてくれました。

ヌクマム3 ヌクマム4
 土管の下に蛇口が付いています。  味見をさせてもらいました。
                   少し塩辛い。

ヌクマム5  看板
柄杓で詰めて出来上がり。   看板:この店で売られているもの

ショッピング3
シーフード

港 かにのイケス
近くの海辺にその前にある魚市場   ゲー 渡り蟹

魚 鮫
     魚           鮫をさばいています。

昼食に蟹 昼食ビールで乾杯
ホテルの調理場に持っていき湯がいてもらいました。乾杯!!

ヴィン駅からハノイ駅へ
1時間遅れでホーチミンから到着。17時にヴィン駅出発。
この電車は小さな駅は飛ばしていくらしい。
単線ですからスピードはそんなにありませんが・・
因みに、1本前の13時台の電車は、各駅にとまるそうです。
<ベトナム首都ハノイと大都市ホーチミン市(サイゴン駅)を結ぶ"統一鉄道"は単線で、1日 3~4本(時刻表を見てもよくわからない)ディーゼル車が走っています。>

電車 帰りの電車チケット

車内 車窓

車内は、真ん中で2つに別れ、お互い向き合って座っています。
テレビも2つ付いています。見たくなくても、聞きたくなくてもスピーカーから聞こえます。(ベトナムでは、最大のサービスなのでしょう)
ビデオ3本終わったら、今度は、ベトナ演歌のCDが・・・。
後ろのベトナム人が、CDに合わせて歌いだしました。
静かなのも大切なのに・・・

ベトナム人の荷物をみて思ったのは、アタッシュケースをよくもっています。(特に飛行機の機内持ち込みや、旅行などに)
今回も網棚の上は、アタッシュケースが並んでいます。
ベトナム人にとってアタッシュケースを持つことが、ステイタスのようです。
日本人の感覚とは、かなり違いますね。

車内は、前に乗っていた人のゴミが置きっぱなし・・・

車窓は、何時間も田園風景でした。
(世界の車窓からの音楽が聞こえてきそう。)

毛布 水
 飛行機のように、水と毛布が配られてきました。
毛布はそんなに清潔ではないかもしれません。冷房が効いているので、毛布はあったほうがうれしいですね。

夕食 食事オプション
夕食も機内食のように全員に配られました。そして有料ですが、てんぷら、鶏のから揚げのワゴンが後からついて歩きます、

ヴィンから5時間30分。
10時40分に無事にハノイ駅に着きました。

ハノイ駅 皆様、お疲れ様でした。

ローカル色一杯の旅でした。なかなか日本人だけでは出来ない体験ができました。
ホームタウンにご招待くださったタオさん、いろいろお世話になりありがとうございました。

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]