忍者ブログ
2005年7月~2006年11月 ベトナムのハノイに住んで、ベトナム生活を満喫しました。 ただ今は帰国し、身の回りのこと少し更新しています。良かったらお付き合い下さい。 ホームページ(2005年7月~2006年5月)は、「リンク」のところにあります「太田桜花堂 ベトナム便り バックナンバー」とクリックして頂くと入れます。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
3 4 5
8 9 11 12 14
15 16 17 18
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
おめでとう!(返信済)
(10/11)
(07/24)
(07/16)
素晴らしい!(返信済)
(05/11)
無題(返信済)
(02/09)
最新TB
プロフィール
HN:
さくらさくら
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[572]  [571]  [570]  [569]  [568]  [567]  [566]  [565]  [564]  [563]  [562



御供に頂いた“バルーン フラワー”
お気遣い頂いた方にお電話すると
「この時期、お花は直ぐにダメになるので・・」

ーーー
一年前の今日の記憶が、無い部分があります。
覚悟はしていたものの ショックが大きく
記憶が飛んだのかもしれないし・・・、
思い出したくなくて、無意識に記憶から消してしまったのかもしれない・・

ーーー

この前の日曜日に親戚を呼んで、一周忌の法要をしました。

戒名を頂きながら、言うのもなんですが・・
私は仏教に帰依しているわけではなく、
一周忌をしたのは、親戚の手前、形式を保ったほうが良いと思ったためです。

かと言って、全く信じていないわけでもないし、
他の宗教を信じているわけでもないし、
どうしたい。という積極的な方針があるわけでもない。

形はともかく、主人も、親しい人が集まってくれて
喜んでくれているかもしれない。と思ってみたりもしました。

ーーー
この1年、主人に対して「後悔」と「感謝」との繰り返しでした。

そしてたどり着いたことろは、・・・
何とか気持ちに折り合いをつけながら、前を向いて歩いていくしかない。
と、いうことでしょうか。

ーーー
英会話の先生に、一周忌をしたと言ったら・・
聞き取れた部分は(聞き取れない部分も沢山あったけど)、
「もう、ご主人は痛く無くて良かったね。
 きっと、天国で見守ってくれているよ。」と言ってくれました。

でも、ちょっとひねくれてみて
「私は天国へ行ったことがないので、どんな所か分からない」
と言ってみると、
「それは、そうでしょう」と笑っていました。

私が、「一人になってしまったよ--」と言ったら
「一人じゃないよ。皆、いるよ」と言ってくれました。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]