忍者ブログ
2005年7月~2006年11月 ベトナムのハノイに住んで、ベトナム生活を満喫しました。 ただ今は帰国し、身の回りのこと少し更新しています。良かったらお付き合い下さい。 ホームページ(2005年7月~2006年5月)は、「リンク」のところにあります「太田桜花堂 ベトナム便り バックナンバー」とクリックして頂くと入れます。
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
3 4 5 6 7
8 9 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
(09/13)
(09/12)
(09/11)
無題(返信済)
(09/02)
素晴らしい!(返信済)
(09/02)
最新TB
プロフィール
HN:
さくらさくら
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[401]  [400]  [399]  [398]  [397]  [396]  [395]  [394]  [393]  [392]  [391
花燈火1 花燈火2

8月13日14日15日吉野桜燈火がありました。
点火19時~消灯21時30分 。
地域の人や、ボランティアが、道の両側にカップや行灯を並べ
ろうそくに火をつけます。

4000本のろうそくが山中の軒並みに優しく揺らめきます。

花燈火3 花燈火4

14日は19時から蔵王堂境内で「権現祭、踊らん会」が開催されました。
盆踊り、夜店、ゆかた美人コンテストなど。
暗くて、美人かどうかはわかりにくかったですが・・・

花燈火5 花燈火6
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
うっとり~
幻想的で美しいですねぇ。
この催しを、初めて知りました。
桜の灯火の中を 歩いてみたかったわ(*^。^*)
小飛 2009/08/17(Mon)06:48:33 編集
Re:うっとり~
何年か前から、観光協会主催で「吉野花灯火」をしています。
6枚の写真のうち、上の4枚は、東南院さんの本堂です。
幻想的でした。
銅の鳥居(かねのとりい)の行者堂も、桜の器を置いて、ライトアップしていました。
後の2枚の写真は、蔵王堂です。
そこ以外は、道路の両側に筒状の灯りを2~3m間隔ぐらいに置いています。

夜景を撮ると、シャッタースピードが遅いため、どうしても手振れをおこしてしまって・・・よけい、ろうそくの火が揺らめいて見えたかもしれません。
三脚で固定しないと良い写真は撮れませんね。

蔵王堂がメイン会場で、河内音頭や夜店やゆかた美人コンテストをしていましたが、たぶん初めての企画だと思います。

観光客の方、盆山に(大峰山)登っていた方、地域の人達が、祭りを楽しんでいました。
また、機会がありましたら、その時期に、吉野山へどうぞお越しください。
でも、どこでもお盆は忙しいですね。

母も、お仏壇の仏さんに、七色のおかず・おはぎなど、お盆の間、決まっているメニュー作るのに大忙しでした。
【2009/08/17 11:37】
お盆のお供え
吉野でも、お盆の仏さんのご馳走は メニューが決まっているのですね。
こちらも お盆の毎食が しょうろさんのご馳走で、お墓参りのときに このご馳走をよばれると、とても懐かしいの(*^。^*)。
小飛 2009/08/18(Tue)07:24:13 編集
Re:お盆のお供え
小飛さんの地方のお盆の仏さんのメニューも決まっているのですね。
この次期、実家に帰ると、何となく懐かしい気持ちになりますヨ。

そして、吉野山のお坊さんのお参りが、
檀家寺のご住職さんだけではなく、
あと3寺のご住職さんも参られます。
ですから、お布施も4つ用意しています。
【2009/08/18 10:46】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]