忍者ブログ
2005年7月~2006年11月 ベトナムのハノイに住んで、ベトナム生活を満喫しました。 ただ今は帰国し、身の回りのこと少し更新しています。良かったらお付き合い下さい。 ホームページ(2005年7月~2006年5月)は、「リンク」のところにあります「太田桜花堂 ベトナム便り バックナンバー」とクリックして頂くと入れます。
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
2
5 6 7 8 9 11
12 13 14 15 17
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
お大事に~(返信済)
(08/17)
私もw(返信済)
(08/17)
記憶力?(返信済)
(08/17)
素敵ですね~(返信済)
(08/16)
同じく!(返信済)
(07/21)
最新TB
プロフィール
HN:
さくらさくら
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[680]  [679]  [678]  [677]  [676]  [675]  [674]  [673]  [672]  [671]  [670
大阪中之島にある国立国際美術館で
「プーシキン展  --旅するフランス風景画」。
金曜日と土曜日は、夜9:00まで。

しかも 金曜日と土曜日の午後5~9時に限り 
会場内の写真撮影 “Photo OK” なんです。(ビックリ)

撮った写真をUPしても良いと書かれていました。

ロシア モスクワのプーシキン美術館からフランス絵画
風景が65点を展示。

 

これはパネル モネ(草上の昼食)

(草上の昼食)と言えば、パリ オルセイ美術館にあった 
マネの縦3mぐらいあった大きな作品を思い浮かべるけど・・。

横に解説のためにパネルがありました。
モネもこの作品に触発されたとか・・
この作品を見た時、女の人の視線にドキットしたなぁ。


モネ(白い睡蓮)パリ近郊のジベルニーの庭の睡蓮。
バスで ジベルニーのモネの家に主人と行ったなぁ~~。
睡蓮、咲く季節では無かったけど・・
お庭には花が咲き乱れてとても素敵なところだったなぁ。
と、しばし 感傷的になったりして・・


ルノワール(ムーラン・ド・ラ・ギャレットの木陰)


ゴーギャン(マタモエ 孔雀のいる風景)タヒチで。

ルソー(馬を襲うジャガー)想像力を駆使して描いたとか。

他にも、ロラン、コロー、セザンヌの作品も。

心に栄養を!

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
素敵ですね~
絵画を見るのは、私も好きで、8月最初に行ってきたオーストリアでも、見て来ました。印象派が好きで、ルノアール、ラファエロ、ベラスケス等色々見て来られて良かったです。良かったらMIXI見て下さいね~
杉本 2018/08/16(Thu)09:04:46 編集
Re:素敵ですね~
写真、気が付かなくて・・・
香港とオーストリアの写真、見せてもらいました。
オーストリア、良いですね~~
素敵な写真、いっぱい撮っていらっしゃいましたね。
私も2度行ったことがありますが、まだまだ 見たいところは 沢山あります。
ウィーンフィルも 生で一度 聞いてみたいで~す。
【2018/08/16 20:57】
私もw
こちらも、お友達が毎日沢山出してて、多すぎて1面に表示しきれず、さくらさんのブログに気づかない事も多いので、こちらこそ、ごめんなさい。コメント沢山ありがとう♪(#^ー゜)v
杉本 2018/08/17(Fri)08:01:59 編集
Re:私もw
MIXIの日記をアップされたときは、お知らせがあるのですが、
写真のときは、お知らせが来ないようです。
また、写真アップされたら 教えてくださいね。
【2018/08/17 11:26】
忍者ブログ [PR]