忍者ブログ
2005年7月~2006年11月 ベトナムのハノイに住んで、ベトナム生活を満喫しました。 ただ今は帰国し、身の回りのこと少し更新しています。良かったらお付き合い下さい。 ホームページ(2005年7月~2006年5月)は、「リンク」のところにあります「太田桜花堂 ベトナム便り バックナンバー」とクリックして頂くと入れます。
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
3 4 5 6 7
8 9 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
(09/13)
(09/12)
(09/11)
無題(返信済)
(09/02)
素晴らしい!(返信済)
(09/02)
最新TB
プロフィール
HN:
さくらさくら
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[591]  [590]  [589]  [588]  [587]  [586]  [585]  [584]  [583]  [582]  [581
息子が「蜜蜂と遠雷」と言う本を持って来て、
これ面白かったよ。と言うのです。

見るからに分厚い本で 507ページもあり、しかも2段組み・・・
という超大作。

途中で放り出してしまわないかと ちょっと心配したけど・・

次から次から どう話が展開するのか?
どんな演奏をするのか?
どんどん、読み進めたくなり、時間も忘れて
読んでしまいました。

とてもテンポ良く読めました。


タイトルからは、内容を想像できません。

3年ごとに開催される芳ヶ江国際ピアノコンクールが舞台で、
1次予選から始まり、2次予選、3次予選と続きます。
そして初めから終わりまで、ピアノコンクールの話が貫かれています。

個性的なキャラクター達。

才能と運と・・

物語に出てくる演奏者の見せてくれた世界。

私も、こんな素敵なピアノ演奏を生で聴いてみたいものです。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]