忍者ブログ
2005年7月~2006年11月 ベトナムのハノイに住んで、ベトナム生活を満喫しました。 ただ今は帰国し、身の回りのこと少し更新しています。良かったらお付き合い下さい。 ホームページ(2005年7月~2006年5月)は、「リンク」のところにあります「太田桜花堂 ベトナム便り バックナンバー」とクリックして頂くと入れます。
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
残念ですね~(返信済)
(07/05)
(05/28)
素晴らしい(返信済)
(05/20)
(04/02)
お大事にね~(返信済)
(03/20)
最新TB
プロフィール
HN:
さくらさくら
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153
2006年11月14日(Tue)

今日のランチは、ハノイ郊外にある本当に隠れ家のような『Moon River ムーンリバー』というベトナミーズレストラン。Bac Cau, Ngoc Thuy Village, Gia Lam District, Hanoi

hanaeさんのブログにも、チビクロ777さんのブログにも載せておられたので是非行ってみたいと、お願いしてしまいました。

予約が必要なのですが、ベトナム語しか話せない方が電話に出られたので、hanaeさんは、レジデンスのレセプションに行って、英語で頼んでベトナム語で予約して下さったそうです。
いろいろなかたに、お世話をおかけします。

Kさんのお車に、hanaeさん チビクロ777さん、Waさん、Kさん 私。
お気づきになられた方、いらっしゃいますか?
Kさんの運転手さんが運転をして下さるので、6人乗りとなりましたが、ハノイでは乗れれば違反ではないようです。(ホントカナ?)

待ち合わせをわかりやすい場所と言うことで、ソフィテルプラザ(5つ星ホテル)にしましたが、APECのセキュリティーの関係で、ホテルに入れませんでした。

話は、ムーンリバーに戻りますが・・・
本当に「隠れ家」と言う言葉がぴったりな所でした。

ムーンリバー13
 鳥居が村の入り口

ハノイから車で20分ぐらいなのですが、看板が余り出ておらず、おまけに、その村に入ってからは、普通の民家が並ぶ中をどんどん奥に入って行きます。
「本当にこんな所にレストランがあるのかしら・・・」
と思っているころに到着します。

ムーンリバー1 ムーンリバー2
   レストラン入り口             中庭

そして、中に入ると素敵なベトナムの古いお家がレストランになっています。
ムーンリバー3 ムーンリバー4

15ドルのコースでしたが、お料理も十分な楽しめました。

ムーンリバー5 ムーンリバー6

ムーンリバー7 ムーンリバー8
お料理は、写真のほかいろいろ。

食事の後のデザートとお茶は、また、別の部屋で川を見ながら頂きます。
ムーンリバー9 ムーンリバー10

そしてその2Fが、宿泊出来るようになっていました。
ムーンリバー11 ムーンリバー12

家具など厳選されたベトナムらしいものが置かれていました。
お忍びで来るのは、良いところかもしれません。

ハノイの喧騒からから逃れ、ゆったりとした楽しい時間でした。
皆様、ありがとうございました。

そして、夕食もKさんのお宅でご馳走になりました。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]