忍者ブログ
2005年7月~2006年11月 ベトナムのハノイに住んで、ベトナム生活を満喫しました。 ただ今は帰国し、身の回りのこと少し更新しています。良かったらお付き合い下さい。 ホームページ(2005年7月~2006年5月)は、「リンク」のところにあります「太田桜花堂 ベトナム便り バックナンバー」とクリックして頂くと入れます。
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
2
5 6 7 8 9 11
12 13 14 15 17
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
お大事に~(返信済)
(08/17)
私もw(返信済)
(08/17)
記憶力?(返信済)
(08/17)
素敵ですね~(返信済)
(08/16)
同じく!(返信済)
(07/21)
最新TB
プロフィール
HN:
さくらさくら
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[662]  [661]  [660]  [659]  [658]  [657]  [656]  [655]  [654]  [653]  [652


春信の作品は、大半が海外に所在しているため
日本での展覧会は難しい。
ボストン美術館は、600点以上の春信の作品を所蔵していて
今回の作品展になったと 書いていました。

色が少し退色していはいましたが、色が良く 残っていました。

1765年(明和2年)ごろの作品が多く
江戸の庶民生活を知ることができます。

古典の和歌や故事を題材にした見立絵・やつし絵などを見て
当時の人には、それを楽しむ心得が 庶民にあったことが
素晴らしいと思いました。

絵の解説を読んで やっと 少し分かる私にとって
江戸時代はとても遠いです。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]