忍者ブログ
2005年7月~2006年11月 ベトナムのハノイに住んで、ベトナム生活を満喫しました。 ただ今は帰国し、身の回りのこと少し更新しています。良かったらお付き合い下さい。 ホームページ(2005年7月~2006年5月)は、「リンク」のところにあります「太田桜花堂 ベトナム便り バックナンバー」とクリックして頂くと入れます。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
4
6 7 8 9 10
14 17 18
20 21 22 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
おめでとう!(返信済)
(10/11)
(07/24)
(07/16)
素晴らしい!(返信済)
(05/11)
無題(返信済)
(02/09)
最新TB
プロフィール
HN:
さくらさくら
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[606]  [605]  [604]  [603]  [602]  [601]  [600]  [599]  [598]  [597]  [596
“”人生を変える「声」の力“”を読みました。

きっかけは、お風呂に入りながら ラジオを聞いていた時、
その一部分を偶然聞いて、全部読みたくなったからです。 

自分のしゃべる声を録音して、良いと思う声を拾い、
いつもその声が出せるように練習すること

その良いと思う声が
自分の本物の声(=オーセンティック・ヴォイス)

声をオーセンティック・ヴォイスにすることで、
「本当の自分」で生きていくことができるのだ
そうです。

自分自身の本当の声を知ることで、自分の豊かな世界を見いだせるのだそうです。
ーー

声の出し方で

ヨーロッパは石の建物が多く、反響する場所では
声を張り上げる必要がないので、喉は自然にリラックスして
声に深みを帯びて響くようになる。

それに比べ 日本は木と紙(障子、ふすま)の
建物が多く 共鳴しにくいから 
自然と喉に力が入り、胸ではなく喉の上方で響きを作る発声になる。

というところを読んだ時、
とても納得できました。

環境が民族の特性も作り出すのだということを知りました。


PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]