忍者ブログ
2005年7月~2006年11月 ベトナムのハノイに住んで、ベトナム生活を満喫しました。 ただ今は帰国し、身の回りのこと少し更新しています。良かったらお付き合い下さい。 ホームページ(2005年7月~2006年5月)は、「リンク」のところにあります「太田桜花堂 ベトナム便り バックナンバー」とクリックして頂くと入れます。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
3 4 5
8 9 11 12 14
15 16 17 18
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
おめでとう!(返信済)
(10/11)
(07/24)
(07/16)
素晴らしい!(返信済)
(05/11)
無題(返信済)
(02/09)
最新TB
プロフィール
HN:
さくらさくら
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[609]  [608]  [607]  [606]  [605]  [604]  [603]  [602]  [601]  [600]  [599
明け方 夢を見ました。

どこか、アジアの余り綺麗でないホテルに 主人と滞在していたはずなのに
主人が見当たらず 私は不安な気持ちで あちこち 探していました。

夢なので 話がぶっ飛んでいて・・

私は別のホテル(そこも 2つ星程度にボロイ)で
「この子が あなたの 赤ちゃんですよ」と
女の赤ちゃんが 私のところに 連れて来られるのです。

その赤ちゃんは 裸だったので、新生児用の紙オシメを
ミニスーパーに買いに行きます。
そして、寝かしつけて、主人を探しに 元のホテルへ向かいます。

そこで レセプションの人に 
「主人が居なくなってしまった 見つかったら連絡欲しい。」
と、連絡先として 日本の携帯番号を言ったら・・
「国際電話で高くつくからダメだ・・」と嫌がられ・・
途方に暮れていたら・・・

突然、主人が現れます。

「東京へ行っていたんだ」

あー良かった。会えたんだ! と思ったら、目が覚めました。

明日は、息子の結婚式。(これは現実)

主人が結婚式に出席するために 帰ってきてくれたんです。
実際 ちゃんと、席も用意しています。

ひょっとしたら、あの女の赤ちゃんは、息子のお嫁さん?

“”我が家にもう一人、女の子が増えたと思えば うまく行くよ。“”
という、主人からのアドバイスだと 勝手に思うことにしました。

主人が昨年 6月に亡くなったために 1年 延期した息子の結婚式。
明日、無事に滞りなく 結婚式が挙げられますように!

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]